七星なながアニメ・萌え情報をお届け☆

menu

マンガ・アニメの総合見本市“京まふ”こと「京都国際マンガ・アニメフェア2015」9月19日・20日に開催が決定!

関西圏のコンテンツ市場の促進へ

京都国際マンガ・アニメフェア実行委員会及び京都市は、関西圏企業と首都圏企業とのビジネスマッチングや若手クリエイターの育成、外国人観光客の掘り起こしなど関西圏のコンテンツ市場の拡大を図るため、マンガ・アニメの総合見本市「京都国際マンガ・アニメフェア2015」を開催します。

20150421_kyomaf03
(画像:「京都国際マンガ・アニメフェア2015」公式WEBサイトより)(C)CHRONOGEAR CREATIVE,LTD.Official character designed by Kosuke Fujishima (C) Kosuke Fujishima

 

★イベント紹介

京都国際マンガ・アニメフェア(京まふ)
20150421_kyomaf01
20150421_kyomaf02

京都におけるコンテンツ市場の構築を軸に、ビジネス取引の活性化、人材の育成・支援、国内外観光客の掘り起こし、海外への発信などを目的としたマンガ・アニメの総合見本市。
一般向けのイベントとして「マンガ・アニメ作品等のブース展示」「コラボ商品・京都オリジナルグッズなどの販売」「新アニメ・人気アニメによるステージイベントの実施」などを行う他、クリエイター向けに「マンガ出張編集部」「CGアニメコンテスト」などの実施も予定されています。

会場は「みやこめっせ会場」、開催日時は9月19日(土)・20日(日)の2日間。
約50企業・団体によるブース出展、約45編集部によるマンガ出張編集部が予定されています。

 

★ななコメント

今年も「京まふ」の季節がやってきました!

2012年からスタートしたこのイベント、来場者数も4万人を超えて、年々注目度が増しています☆

ちなみに、愛称の京まふは「KYOTO INTERNATIONAL MANGA ANIME FAIR」の略「KYOMAF」から付けられてるぞ(‘ω’☆)

 

にじいろ☆おすすめグッズ

関連記事

   
ページ上部へ戻る