七星なながアニメ・萌え情報をお届け☆

menu

『俺ガイル』ゆきのん役など、声優・早見沙織さんがアーティストとしてソロデビュー『赤髪の白雪姫』をOP担当

はやみんの声が…聴ける!

『魔法科高校の劣等生』司波深雪、『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。』雪ノ下雪乃、『俺の妹がこんなに可愛いわけがない。』新垣あやせ役などで知られる声優、早見沙織さんが、いよいよアーティストとしてソロデビューします!

20150422_hayami01
(画像:「早見沙織 Warner Bros. Home Entertainment」公式WEBサイトより)© 2015 Warner Bros. Entertainment Inc. All right reserved.

早見沙織さんは2007年に『こはるびより』のドラマCDで声優デビューを果たすと、同年には『桃華月憚』川壁桃花役でアニメでもデビュー。
2008年には『セキレイ』のメインヒロイン、結役を演じ、その後も『そらのおとしもの』イカロス、『東のエデン』森美咲など、人気作品の主要登場人物を次々と担当。
メインヒロイン以外でも『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』新垣あやせ、『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』鶴見知利子、『アイドルマスター シンデレラガールズ』高垣楓役などの印象深い役をこなし、人気声優として長期にわたって活躍を続けています。
また、様々な作品でキャラクター名義での楽曲参加を行っており、『桃華月憚』ではエンディングテーマ「この世界がいつかは」で単独での歌唱を経験。
高垣楓名義でのキャラクターソングではオリコン7位を記録するなど、歌手活動も盛んに行っていました。

そんな早見さんですが、ご自身の名義でのソロアーティスト活動は意外にも今回が初。
その記念すべき作品は、2015年夏より放送予定のTVアニメ『赤髪の白雪姫』のOPテーマとなる「やさしい希望」。
本作では主人公・白雪(しらゆき)の声を担当する早見さんですが、今回は本人名義での歌唱、更には作詞も手がけるなど、まさにアーティストデビューに相応しい活動となります。

なお、デビューシングルの発売日などの詳細は今後公式サイトで公開されるとのことです。

 

★ななコメント

まだご本人の名義でソロデビューはしていなかった…はやみん!

キャラクターソングでは様々な作品で高い評価を得ている早見沙織さんだけに、ちょっとびっくりしました!

今回のデビューソングは作詞も手がけているとのことなので、歌詞にも注目だぞ☆

 

にじいろ☆おすすめグッズ

関連記事

   
ページ上部へ戻る