七星なながアニメ・萌え情報をお届け☆

menu

歌手・May’nさん、両側声帯ポリープで開催中のツアー中止、治療への専念「いつか必ず今ツアーの再演を」

一秒でも早く君に会いたいけど

歌手のMay’nさんが現在開催しているツアー「May’n Road to 10th Anniversary Acoustic Tour 2015 “Hang jam vol.2″」の残り7公演が中止となることが所属事務所より発表されました。

20150519_mayn01
(画像:May’nオフィシャルブログ「きょうのMay’nディッシュ」より)© CyberAgent, Inc. All Rights Reserved.

中止の原因は両側声帯ポリープの悪化。
数年前から発見されていながらも歌うことを続けていたMay’nさんですが、今回の悪化に際し、治療への専念を選択したとのこと。

May’nさんはご自身のブログ「きょうのMay’nディッシュ」で
「本日発表させて頂きました通り、現在開催中のツアーを中止とさせて頂く事となりました。本ツアーを楽しみにして頂いておりましたファンの皆様、大変申し訳ございません」
と謝罪。
また、デビュー10周年に向けてのカウントダウンツアーという事もあり、
「『なぜ今なんだろう』というやりきれない思い、情けない思い、悔しい思い、申し訳ない思いでいっぱいです。正直まだ気持ちの整理がついておりません」
と、現在の心境を明らかにしています。
その上で
「奇跡を待っているだけではなく、自分自身がもっともっと完璧なパフォーマンスを皆様にお届けする為に、治療に専念しなくてはいけません」
「必ず復帰し、今まで以上の歌を届けたいと思っていますので、どうか見守って下さい。私のデビュー10年の集大成である武道館公演で必ず復活します。 そしていつか必ず今ツアーの再演をさせて下さい」
と前向きな発言でブログを締め括ったMay’nさん。
ファンからは心配する声と共に、温かい声援と励ましの声が各所であがっています。
8月26日の日本武道館単独コンサートは予定通り開催するとのことです。

なお、中止となったのは以下の7公演。

05月20日(水) 兵庫・神戸ファッション美術館 オルビスホール
05月21日(木) 大阪・大阪市中央公会堂 大集会室
05月24日(日) 福岡・スカラエスパシオ
05月25日(月) 岡山・岡山ルネスホール
05月27日(水) 愛知・千種文化小劇場
05月28日(木) 愛知・千種文化小劇場
06月01日(月) 神奈川・大さん橋ホール

 

★アーティスト紹介

May’n
20150519_mayn02
(画像:「May’n」公式WEBサイトより)© HoriPro Inc. All Rights Reserved.

2008年、TVアニメ「マクロスF」にて銀河の歌姫シェリル・ノームの歌を担当し、大ブレイク。
その後も数多くの作品を世に送り出し、ワールドツアーも成功を収めるなど、精力的な活動を継続中。
7月22日(水)には最新シングル「ヤマイダレdarlin’」を発売予定。

 

★ななコメント

声帯にポリープがある状態で何年も歌い続けていたとは……

May’nさんのプロ意識、すごいぞ(´;ω;`☆)

一日も早く復帰して、予定通り武道館でのライブができることを祈っています!

 

関連記事

   
ページ上部へ戻る