七星なながアニメ・萌え情報をお届け☆

menu

【楽園追放 -Expelled from Paradise-】快挙達成!第24回日本映画批評家大賞のアニメーション作品賞を受賞!

公開から4272時間での受賞発表だった

2014年11月15日に劇場上映されたオリジナルアニメーション『楽園追放 -Expelled from Paradise- 』が、先日発表された「第24回日本映画批評家大賞」において、「アニメ部門 作品賞」を受賞しました。

楽園追放 Expelled from Paradise【完全生産限定版】 [Blu-ray]

日本映画批評家大賞は映画評論家のみを選考委員とした映画の賞で、1991年にスタート。
今回の第24回より一般社団法人日本映画批評家大賞機構が実施しています。
第22回よりアニメーション作品賞が設立され、過去に『おおかみこどもの雨と雪』『かぐや姫の物語』が受賞。
今回、3作品目の受賞作として『楽園追放 -Expelled from Paradise- 』が選ばれました。

なお、アニメーション監督賞は『思い出のマーニー』米林宏昌氏、アニメーション功労賞は『STAND BY ME ドラえもん』の梅澤道彦氏と阿部秀司氏、アニメーション声優賞は山寺宏一氏、アニメーション特別賞は『ジョバンニの島』がそれぞれ選出されています。

 

★作品紹介

楽園追放 -Expelled from Paradise-
楽園追放 Expelled from Paradise 齋藤将嗣デザインワークス

原作をニトロプラス/東映アニメーション、脚本を虚淵玄氏(ニトロプラス)、監督を水島精二氏、演出を京田知己氏が手がけたオリジナルアニメーション作品。
上映開始当初より、豪華なスタッフに加えて、セルルックの全編フルCGのアニメ映像も注目されて、全国13館と少ない館数でありながら、記録的なスマッシュヒットを記録。
興行収入は、累計で1億8,000万円を超え、ブルーレイ・DVDの販売本数も7万本を超える異例の大ヒットを記録中。

 

★ななコメント

これまで作品賞を受賞した2作品は、『おおかみこどもの雨と雪』が333館、『かぐや姫の物語』が343館での公開でした。

13館でしか公開しなかった『楽園追放』が受賞するというのは、本当にスゴいことです!

まだ観たことがないという人は、この機会にぜひパッケージ版を買っておうちで観てください♪

ななも、おうちでも映画館でも、何度も見てるぞ(>ω<☆)b

 

関連記事

   
ページ上部へ戻る