七星なながアニメ・萌え情報をお届け☆

menu

【攻殻機動隊S.A.C】シリーズ25周年!“タチコマンズ”として作中でも人気の「タチイエロー」をプラモデル化

ロボットを買って自分好みのプラモにしようなんて発想からしてマッチョよね。

株式会社壽屋が、今年25周年の『攻殻機動隊』シリーズより、『攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX』に登場する“タチコマンズ”として作中でも人気の「タチイエロー」を1/35スケールプラモデルで立体化、2015年10月に発売予定です。

攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX タチイエロー 1/35スケール プラモデル

 

★商品紹介

タチイエロー 1/35スケール
20150602_koukaku12
20150602_koukaku13
20150602_koukaku01
20150602_koukaku02
20150602_koukaku03
20150602_koukaku04
20150602_koukaku05
20150602_koukaku06
20150602_koukaku08
20150602_koukaku09
20150602_koukaku10
20150602_koukaku11

コトブキヤの『攻殻機動隊』プラモデルシリーズに「タチイエロー」がラインナップ!
同シリーズの『多脚戦車「剣菱重工 HAW206」試作車ver.』と同じ1/35スケールでの立体化です。
コミカルでありながら、メカニックとしてのリアリティを重視した設定を余すことなく再現されています。
外観やコクピット内部までこだわって造形、後部コクピットハッチおよび上部ハッチは、差し替えなしで展開が可能です。
また、タチコマの「50mmグレネードランチャー」部分は新規造形にて非武装版に変更。
さらに足のストライプ部分や「松桂建設」のロゴは新規デカールで再現できます。
同スケールの「草薙素子」(搭乗姿勢)、「バトー」の未塗装フィギュアが付属。
後部コクピットハッチ上部と体の下部分は塗装済みパーツが封入となり、組み立てるだけで設定に近い仕上がりになります。

価格は3,500円(税抜)。

 

★作品紹介

攻殻機動隊
攻殻機動隊ARISE PYROPHORIC CULT [Blu-ray]

原作は1989年に士郎正宗氏が発表したマンガ作品。
技術関連の犯罪との戦いに特化した公安警察組織「公安9課」、通称〈攻殻機動隊〉の活動を描いた物語です。
1995年、押井守監督により映画化された「GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊」が国内外で話題となり、その後も数度にわたるテレビアニメ化、映画化を果たすなど、その人気は衰え知らず。
2015年4月より「攻殻機動隊ARISE」のテレビシリーズの放送が決定。
現在、ハリウッド版「Ghost In The Shell」も製作中。

(C)士郎正宗・Production I.G/講談社・攻殻機動隊製作委員会

 

★ななコメント

タチコマンズは『攻殻機動隊』シリーズのアイドル的存在だぞ!

このタチイエローは払い下げで松桂建設の建機となった過去がありますけど、民間企業でしっかり働く頑張り屋さんです!

ちなみに、クモじゃないのでお間違えのないよう☆

 

関連記事

   
ページ上部へ戻る