七星なながアニメ・萌え情報をお届け☆

menu

【響け!ユーフォニアム】9話 恐怖のあすか先輩…怒りの理由とは!?久美子、アルディタメンテ!

『私情で練習できなくなってるようなヤツに構ってる暇ない。』

 

七星ななです(・v・☆)
アニメ「響け!ユーフォニアム」9話、感想いくぞ☆

 

【ネタバレ注意】
※アニメ「響け!ユーフォニアム」9話のネタバレがあります。

 

★第9回「おねがいオーディション」

葉月(加藤葉月)の失恋の責任を感じて落ち込む緑輝(川島緑輝)を久美子(黄前久美子)と葉月は励ます。
葉月に秀一(塚本秀一)との関係を指摘された久美子は完全否定するも、あの日以来秀一とは気まずい雰囲気に。
麗奈(高坂麗奈)と過ごした祭りの日の夜の経験は、知らず知らずのうちに久美子を大きく変えていた。

オーディション当日、早めに登校して個人練習に励んでいた久美子は同じユーフォニアムを担当する二年生の夏紀(中川夏紀)の練習風景を目撃する。
ビリビリと伝わる緊張感にオーディションの怖さを実感した久美子に遅すぎるプレッシャーが襲い掛かる。
心が挫けそうになる久美子、そこに現れたのは麗奈だった。

 

20150603_hibike!euphonium(ep09)_01
©武田綾乃・宝島社/『響け!』製作委員会

緑輝の体たらくにご立腹のあすか先輩。

あすか『どうでもいい。正直超どうでもいい。超超超超どうでもいい。』

 

20150603_hibike!euphonium(ep09)_05
©武田綾乃・宝島社/『響け!』製作委員会

高校生活最後のコンクールに対する強い決意を晴香に語る香織。

香織『三年間やってきたんだもん。最後は吹きたい。…自分の吹きたいところを、思いっ切り…!』
晴香『じゃあ、ダメだった時はお芋買ってあげる。』
香織『夏だよ?』
晴香『だから…私が探し回らなくても済むようにして。』
香織『…変な励まし方(笑)』

 

20150603_hibike!euphonium(ep09)_06
©武田綾乃・宝島社/『響け!』製作委員会

朝練をする夏紀。
その姿に久美子は強い危機感を覚える。

 

オーディションのプレッシャーに潰される久美子。
そこに現れた麗奈は久美子の異変を感じ取る。

麗奈『…どうしたの?』
久美子『麗奈…あたし…。』

 

20150603_hibike!euphonium(ep09)_08
©武田綾乃・宝島社/『響け!』製作委員会

久美子に言葉をかける麗奈。

麗奈『私も頑張る。だから頑張って。』
久美子『麗奈…。』
麗奈『私も頑張るから頑張って。…約束…。』
久美子『うん…頑張る。』

オーディションに挑む久美子。
麗奈の言葉を思い出し奮い立つ。

 

★9話のクライマックス

20150603_hibike!euphonium(ep09)_10☆
©武田綾乃・宝島社/『響け!』製作委員会

三年生の香織からソロパートを勝ち取った麗奈。
名前を呼ばれても微動だにせず、前を見据えて力強く返事をする。

前回の8話で圧倒的な存在感を見せた麗奈がソロを担当。

麗奈の影響を受けた久美子が、今後どう変化して行くのか楽しみです!
麗奈のような“特別”になるのか、はたまた久美子は久美子で変わらないのか…

二人の関係は一方通行じゃありません、
麗奈も、久美子に刺激を受けています。
久美子の前で時折見せる麗奈の素顔も…また魅力的だぞ☆
その素顔を引き出しているのは久美子なのでしょう…。

 

★9話の感想

オーディションの演奏シーンは主人公の黄前久美子以外ほとんどカットされていたけど、オーディションが近づくにつれて高まる緊張感は全編で感じられました!

久美子がオーディションの怖さを実感したあたりから、一気にテンポアップした気がするぞ…!

要所で登場する高坂麗奈とストーリーの空気を読んで締めたり緩めたりできる田中あすかの存在感は今回も抜群☆

オーディションで落ちてしまった人たち…見てるこちらも胸が痛くなりました・゜・(ノД`☆)・゜・

 

関連記事

   
ページ上部へ戻る