七星なながアニメ・萌え情報をお届け☆

menu

『攻殻機動隊 ARISE』が舞台化!「STAND ALONE COMPLEX」藤咲氏が脚本、特殊演出で描く“はじまりの物語”

舞台は了解されました

「攻殻機動隊」シリーズの最新作として、現在TVアニメ版が放送中の『攻殻機動隊ARISE』の舞台化が決しました。

攻殻機動隊ARISE PYROPHORIC CULT [Blu-ray]

 

★イベント紹介

舞台「攻殻機動隊ARISE」
20150605_koukaku01

演出は舞台「ペルソナ」シリーズや「BLOOD-C ~The LAST MIND~」の演出も手がけ、映画監督でもある奥秀太郎氏。
脚本は「攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX」の脚本家でもあり「攻殻機動隊ARISE」スーパーバイザーの藤咲淳一氏が担当。
その実力派2人によって描かれる、攻殻機動隊結成前夜“はじまりの物語”。
2015年11月5日~15日、東京芸術劇場プレイハウスにて上演。
今公演は特殊な映像演出の都合上、DVDやライブビューイング等の映像化は予定されていません。

 

★作品紹介

攻殻機動隊
【Amazon.co.jp限定】攻殻機動隊ARISE PYROPHORIC CULT(ロジコママウスパッド付) [Blu-ray]

原作は1989年に士郎正宗氏が発表したマンガ作品。
技術関連の犯罪との戦いに特化した公安警察組織「公安9課」、通称〈攻殻機動隊〉の活動を描いた物語です。
1995年、押井守監督により映画化された「GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊」が国内外で話題となり、その後も数度にわたるテレビアニメ化、映画化を果たすなど、その人気は衰え知らず。
現在、TVアニメ『攻殻機動隊ARISE ALTERNATIVE ARCHITECTURE』が放送中。
6月20日より「攻殻機動隊新劇場版」が公開。
ハリウッドによる実写版も製作中。

 

★ななコメント

映像化できない特殊な映像演出、というのが気になります!

舞台でしか見ることのできない「はじまりの物語」というのも、スゴく気になります…!

攻殻ファンはもちろん、アニメ作品の舞台に興味がある人にとっても見逃せない舞台になりそうだぞ☆

 

関連記事

   
ページ上部へ戻る