七星なながアニメ・萌え情報をお届け☆

menu

【グリザイアの楽園】8話 タナトス本体が登場!超かっこいいヒロインたち!鳥居×メイド×ガスマスク≠鯱=鮫

『今回、切り捨てていいものがあるとすれば…それは、私だけよ?』

 

七星ななです(・v・☆)
アニメ「グリザイアの楽園 -LE EDEN DE LA GRISAIA-」8話、感想いくぞ☆

 

【ネタバレ注意】
※アニメ「グリザイアの楽園 -LE EDEN DE LA GRISAIA-」8話のネタバレがあります。

 

★第8話「ブランエールの種Ⅳ」

ついに始まった風見雄二奪還作戦。
早速、護送車が襲撃に遭い、プラン変更を余儀なくされる。
バックアッパーとして風見雄二のかつての同志“ヤブイヌ”も参戦。
選ばれし五人の少女たちは最愛の家族を奪い返すことができるのか・・・

 

第三勢力に襲撃される護送車。
雄二(風見雄二)の手には最先端の高性能爆弾が取り付けられる。

20150609_grisaianorakuen(ep08)_01
©Frontwing/Project GRISAIA

敵車両を狙撃する蒔菜(入巣蒔菜)。
咆哮とともにライフル銃が火を噴く。

蒔菜『聞こえるか…?私の砲声が…。』
蒔菜『これが家族を奪われた女の悲鳴なのよさ!…返せ!!!その男は私んだ!!!

 

20150609_grisaianorakuen(ep08)_02
©Frontwing/Project GRISAIA

襲撃犯のリーダーと交戦する幸(小嶺幸)。

トラヴィス『名前を聞かせてもらおうか…。』
幸『幸です。』
トラヴィス『シャチ?』
幸『シャチではありません。…幸です。そしてサメです。』
トラヴィス『意味が分からん!』
幸『サメは獲物で遊びません…。』

 

20150609_grisaianorakuen(ep08)_11
©Frontwing/Project GRISAIA

絶好のタイミングで合流した移動車両班の天音(周防天音)とみちる(松嶋みちる)。
ターゲットを車に乗せて撤収する。

天音『よおっしゃーっ!逃げるわよーっ!

 

任務失敗の報告を受けるヒース・オスロ。
余裕の表情で次の舞台〈ステージ〉へ。

オスロ『ブレスレットをつけた以上、雄二は私のところに来るしかないわけだ。あとは解体させないように時間を潰させればいい。』
トラヴィス『どちらへ?』
オスロ『タルタロスに向かう…。』

 

20150609_grisaianorakuen(ep08)_12
©Frontwing/Project GRISAIA

空より出現したオスロの空中要員。
元ヤブイヌのミリー参戦によりドッグファイトで応戦。

 

20150609_grisaianorakuen(ep08)_04
©Frontwing/Project GRISAIA

タナトスの指令に従ってタナトス本体と対面するJB。

タナトス『こんにちは…。タナトスの本体です…。』

 

20150609_grisaianorakuen(ep08)_16
©Frontwing/Project GRISAIA

ロケットダッシュの勢いそのままに空を飛ぶ軽トラ。

天音『かっ飛べ~~~~~~~~~~~~~~っ!!!!!

 

お約束のようにひとり車から投げ出される、みちる。
軽トラは屋形船の船体に無事(?)ランディングする。

由美子(榊由美子)たちの前に突如姿を現した潜水艦。

由美子『何…これ…!?』

20150609_grisaianorakuen(ep08)_08
©Frontwing/Project GRISAIA

潜水艦のハッチから現れたタナトスを名乗る少女。
その姿を見た天音の目には涙が・・・

タナトス『こんばんは…。タナトスです。』

 

★8話の注目シーン

20150609_grisaianorakuen(ep08)_19
©Frontwing/Project GRISAIA

コードネーム“クソメイド”こと、幸が単騎突入するシーンより。

幸『7、6、5、4、3、2、1、0…!
幸『小嶺幸、武力介入を開始します…。』

鳥居、メイド、ガスマスクというギャップを突いた演出もすごいけど、冷徹な殺人マシンのような幸のセリフが良いっ!

煙幕の中へと入って行く幸からは全く音が聞こえない…。
呼吸音や鼓動など人間が自然と奏でる感情の音色が一切聞こえない、いや感じられません。

煙幕の効果は抜群!
周囲の視界を遮られることによって人間の五感は通常時よりも過敏になります。
煙幕の中で聞こえる銃声は敵味方の区別がつかず、単独行動でも複数に見せることができます。

表情を隠し威圧感を与えるガスマスクの効果はおろか、防弾仕様のメイド服や小物を隠しやすいゆったりとした服装は何かと都合が良かったり…細かいポイントを挙げたらキリがありません☆

映像、音楽、そして感覚…三拍子揃ったハイセンスな演出に自ずと高まったぞ(>ω<☆)ノ

 

★8話の感想

8話はこれまでより格段にテンポが速い!シーンが目まぐるしく変わり、その度にBGMが変化します。
かなりクールに演出されていて、あっという間の30分☆

カーチェイス、ドッグファイト、そして潜水艦…エンターテイメントとして楽しんで見てほしいぞ♪

見所が盛りだくさんの8話、やっぱり最後はタナトスこと…風見一姫お姉様でびっくり締め∑(・д・☆)

初めて見る人でも楽しめる内容になっているので、あとはもうとにかくご覧になってください!!!!

 

関連記事

   
ページ上部へ戻る