七星なながアニメ・萌え情報をお届け☆

menu

【放課後のプレアデス】10話 みなとの正体がついに判明!エルナトの登場…すばるはみなとの前で…!?

『あ、じゃあエルナトはどう?牡牛座の二番星だよ?』

 

七星ななです(・v・☆)
アニメ「放課後のプレアデス」10話、感想いくぞ☆

 

【ネタバレ注意】
※アニメ「放課後のプレアデス」10話のネタバレがあります。

 

★第10話「キラキラな夜」

突然変身してしまったすばるは、異変を感じ取る。
カケラの様子を確かめる為に部室に戻ると、そこにはみなとがいた。
魔法使いの姿になったすばるの前で黒い炎に包まれる、みなと。
その正体はカケラ集めを妨害しに現れる…あの謎の少年だった。

20150612_houkagonopleiades(ep10)_01
20150612_houkagonopleiades(ep10)_04
©GAINAX/放課後のプレアデス製作委員会

 

病院のベッドで寝ていたみなと少年の元に、同じくらいの年齢の少し変わった格好をした少年が現れる。
壊れた宇宙船のカケラ集めを手伝うことになったみなと少年は、少年に“エルナト”という名前をつける。
そして、ついにみなと少年は暗い病室から外の世界へと飛び出すのだった。
20150612_houkagonopleiades(ep10)_15
©GAINAX/放課後のプレアデス製作委員会

 

すばるはみなとの前で変身を解き、自分がすばるであることを伝えようとする。
変身を解いたすばるを救ったみなとは、巨大なカケラによって体を貫かれてしまう。
そして、すばるは全てのカケラとともにあおいたちの元へと戻った。

20150612_houkagonopleiades(ep10)_22
©GAINAX/放課後のプレアデス製作委員会

 

★10話の注目シーン

20150612_houkagonopleiades(ep10)_20☆
©GAINAX/放課後のプレアデス製作委員会

全てのカケラとともに帰って来たすばるを迎えるあおいたちのシーン。

あおいたちが首に巻いているマフラーに注目!
よく見ると全員同じ柄です。
実はこれ、同じ柄のマフラーをしているのではなく、一本のマフラーを全員で巻いているのです☆

あおいの汗と涙の結晶を決して無駄にしない四人の結束力の賜物(>ω<☆)
キュートな彼女たちの存在は、良いアクセントになっているぞ♪

 

★10話の感想

現実にも、そしてフィクションにも奇跡というものが存在します。
フィクションであれば、奇跡など起こさなくてもシナリオを自由に書き換えられるはず!
それでも人は奇跡というものに強く惹きつけられる…。フィクションの世界では必ずと言って良いくらい、奇跡には相応の代償がつき、今やそれは現実の定義として人々の心に定着しつつあります。この10話はまさに、現実とフィクションの世界における定義が複雑に入り組んでいて、何が現実で、何がフィクションなのか…まるで難解なパズルを解いているような感覚に陥りますΣ(・v・☆)

この物語は一体どこに落ち着くのでしょう…?
11話が待ち遠しいぞ☆

関連記事

   
ページ上部へ戻る