七星なながアニメ・萌え情報をお届け☆

menu

【この少女マンガがすごい!】黄金時代の少女マンガをランキング紹介!1位は『ベルサイユのばら』

陽は沈み陽は昇る

電子書籍販売サイト「eBookJapan」が、株式会社宝島社の「このマンガがすごい!」編集部が、少女マンガの黄金時代といわれる、1970年代を中心とした少女マンガをランキング形式で紹介する企画「この少女マンガがすごい!」特集を公開、その1位に『ベルサイユのばら』が選ばれました。

20150617_versailles01

2015年刊行の『TJMOOK 大人の少女マンガ手帖』にて発表された「黄金時代の少女マンガランキング」は、70年代のマンガを語るうえで外せない作品を、当時の文献や独自の取材をもとに、ランキングと関連作品で紹介しています。
愛の尊さ、高みにチャレンジする勇気、冒険の高揚に熱い友情……多くのことを教えてくれた少女マンガにおいて見事1位に輝いたのは、「少女マンガの代名詞」と呼ぶにふさわしい、不朽の名作『ベルサイユのばら』。
池田理代子氏によって描かれた、激動のフランス革命を舞台としたこの壮大なロマンス作品は、1974年に宝塚歌劇団が舞台化したことで社会現象となり、現在までに単行本総発行部数2,300万部を突破
少女マンガに革命を起こしました。

eBookJapanでは、この特集を記念して、期間限定で『ベルサイユのばら』1~3巻を無料公開中。
期間は2015年6月29日(月)までとなっています。

 

★ななコメント

1970年代の少女マンガというと、『アタックNo.1』や『エースをねらえ!』といった作品も有名です!

また、現在も続いている『ガラスの仮面』も連載が始まったのは70年代で、この時期が少女マンガの黎明期と言えるかもしれません☆

そんな偉大な作品がたくさん生まれた時代で一番輝いていたのが、この『ベルサイユのばら』という作品です(>ω<☆) その輝きは今も失われずに、たくさんの人の中でキラキラしたままだぞ☆

 

関連記事

   
ページ上部へ戻る