七星なながアニメ・萌え情報をお届け☆

menu

【放課後のプレアデス】11話 すばるの新コスチュームが明らかに!意外と肉食系なプロポーズとは一体…!?

『いいからとにかく、ジャンプ!ジャンプ!ジャーンプッ!!!』

 

七星ななです(・v・☆)
アニメ「放課後のプレアデス」11話、感想いくぞ☆

 

【ネタバレ注意】
※アニメ「放課後のプレアデス」11話のネタバレがあります。

 

★第11話「最後の光と彼の名前」

魔法の力を失ったすばるは、あおいたちと共にひとまず文化祭を楽しむ。
その後、あおい、ひかる、いつき、ななこの四人は最後のカケラ集めに出発。
すばるも諦めずにあの不思議な空間へ繋がる扉のカギを探す。
みなとと世話をした園芸部の花壇を訪れると、星の形をした花を発見する。

 

20150619_houkagonopleiades(ep11)_03
©GAINAX/放課後のプレアデス製作委員会

会長(プレアデス星人)のことが見えなくなってしまった、すばる。

すばる『あの…、会長さんはどこ…?』
ひかる『すばるんの目の前だよ?ほらっ。』
すばる『…目の前…?』

 

ななこ『コスプレ研究会~!ファ~イ、オ~ッ!

20150619_houkagonopleiades(ep11)_06
©GAINAX/放課後のプレアデス製作委員会

すばるとあおいを見守る三人。

 

20150619_houkagonopleiades(ep11)_25
©GAINAX/放課後のプレアデス製作委員会

最後のカケラ集めをするあおいたち。
すばるとの約束を果たす為に一致団結(?)して最後の大仕事に挑む。

会長『今回は新たに、ダークエネルギーを利用する!』
いつき『ダークネルギー?』
あおい『なんか怖いな…。』
ななこ『暗黒エナジー…!
ひかる『そんな悪そうな力…、使っていいの…?』
会長『人類が認識したばかりで他に言い方がないんだよっ!これは全宇宙のエネルギー量の60パーセント以上を占める、最もありふれたエネルギーなんだぞっ!?』
会長『宇宙を膨張させる原動力でもある、このエネルギーを使えば…、カケラがどんな速さで遠ざかっていても追いつけるはずだっ!!!』
ひかる『安定のインチキだな…。』
会長『失礼な…!これは科学だっ!』
あおい『魔法じゃないのかよっ!?』
いつき『よく分からないけど分かったわ…。

 

暗い病室で“本当のみなと”と出会う、すばる。

すばる『ほらね…。みなと君も私も…なんかじゃないよ…。』

 

20150619_houkagonopleiades(ep11)_19
©GAINAX/放課後のプレアデス製作委員会

みなとに告白する、すばる。

『じゃあ、私は何度でも…みなと君の扉を開けるっ!!!』

 

20150619_houkagonopleiades(ep11)_26
©GAINAX/放課後のプレアデス製作委員会

すばるの気持ちに優しく微笑む、みなと。

 

★11話のハイライト

1.ユニゾンな4人
20150619_houkagonopleiades(ep11)_01☆
©GAINAX/放課後のプレアデス製作委員会

あおい『大丈夫かっ!?』
ななこ『おかえりなさい。』
いつき『(????)』
ななこ『(????)』

謎の少年に奪われたカケラを取り返したすばるが目覚めると、心配して見守るあおいたちが一斉に声をかけるシーン。

一斉に喋るので何を言っているのかが聞き取れないぞ…!
因みに、作中のすばるも全員の声は聞き取れずにあおいの言葉に対して“大丈夫”と返すのが精一杯という、勢いが伝わるシーンでした☆

2.会長(プレアデス星人)の不思議
20150619_houkagonopleiades(ep11)_02☆
©GAINAX/放課後のプレアデス製作委員会

コスプレ部の荷物をせっせとまとめる会長。
その手で一体どうやって風呂敷を結んでいるのか…という謎が深まるシーン(‘ω’☆)

 

★11話の感想

このアニメにみなさまはどのような印象、感想、イメージを思い浮かべていますか?

ななは、『放課後のプレアデス』は、可能性があればどんなカタチにでもなれるアニメだと思いました。
だから、一言で説明するのがとても難しいです…(‘ω’☆)

1話から振り返っても、ストーリーが難解だと思う部分もあり、このアニメをどう伝えれば良いのか難しいと思うこともありました。
上手く説明しようと思うほどに分からなくなっていく…。

そこで逆転の発想として、だったら無理に説明しなければいいと思いました!
見たまま、感じたままを伝えればいいのかなって…。

そこに正解も不正解もありません。

すばるたちのコスチュームが可愛いことも、ドライブシャフトの操縦シーンがかっこいいことも、宇宙空間の星々が美しいことも…。

どれもがこのアニメの魅力であり、その1つ1つが『放課後のプレアデス』というアニメのカタチなのだと思います☆

関連記事

   
ページ上部へ戻る