七星なながアニメ・萌え情報をお届け☆

menu

【響け!ユーフォニアム】12話 クライマックス突入!大きな壁にぶつかる主人公・久美子、トゥッタ フォルツァ

『結局好きなことって…、そういうものなのかもしれません…。』

 

七星ななです(・v・☆)
アニメ「響け!ユーフォニアム」12話、感想いくぞ☆

 

【ネタバレ注意】
※アニメ「響け!ユーフォニアム」12話のネタバレがあります。

 

★第12回「わたしのユーフォニアム」

滝先生のアイディアで久美子(黄前久美子)の担当するユーフォニアムの演奏箇所が追加される。
難題に対して必死に食らいつく久美子だったが、現実の厳しさを思い知らされることに。
死ぬほど悔しい気持ちを理解した久美子は、“特別”になる為の確かな一歩を踏み出す。

 

20150624_hibike!euphonium(ep012)_11
©武田綾乃・宝島社/『響け!』製作委員会

麗奈(高坂麗奈)の前で胸の内を明かす久美子。

久美子『私…上手くなりたい…。麗奈みたいに…。』
久美子『私、麗奈みたいに特別になりたい…。』
麗奈『じゃあ私はもっと…、特別になる…。』
久美子『…うん…。』

 

20150624_hibike!euphonium(ep012)_18
©武田綾乃・宝島社/『響け!』製作委員会

全体練習で指名された久美子。
上達しない演奏に滝先生の容赦ない質問が飛ぶ。

滝先生『黄前さんそこ、難しいですか…?』
久美子『…。』
滝先生『本番までに、できるようになりますか…?
久美子『はい…。』
滝先生『本番でできないということは、全員に迷惑をかけるということになりますよ?』
滝先生『もう一度聞きます…。できますか?
久美子『はいっ!できます!!
滝先生『…分かりました…。』

 

再び言い渡された滝先生の悲痛な一言。
反論の間もなく久美子の挑戦は終わりを告げる。

滝先生『それから…ユーフォ…。ここは…、田中さんひとりでやって下さい。』

 

20150624_hibike!euphonium(ep012)_29
©武田綾乃・宝島社/『響け!』製作委員会

上手くなりたい気持ちに押し潰されそうになる久美子。
抑えていた感情の堰が切れる。

久美子『(上手くなりたい…。上手くなりたい…。上手くなりたい…!)』
久美子『(上手くなりたい…!上手くなりたい!上手くなりたい!上手くなりたい!)』
久美子『(上手くなりたい!上手くなりたい!上手くなりたい!…上手くなりたい…!)』
久美子『(上手くなりたい!誰にも負けたくないっ!誰にも…。誰にもっ…!)』

 

20150624_hibike!euphonium(ep012)_33
©武田綾乃・宝島社/『響け!』製作委員会

久美子『悔しいっ…!!!』
久美子『…悔しくて…、死にそうっ…!!!

 

20150624_hibike!euphonium(ep012)_35
©武田綾乃・宝島社/『響け!』製作委員会

音楽を続ける意味を悟った久美子。
姉(黄前麻美子)の前で啖呵を切る。

久美子『だって…、私、ユーフォ好きだもん!
麻美子『はあ?』
久美子『私、ユーフォが好きだもん…!

 

★12話のクライマックス

1.久美子覚醒

久美子が“特別(以下トクベツ)”に覚醒するまでの経緯。

久美子をトクベツに目覚めさせたのは2人!

1人目は、久美子にトクベツの魅力を教えた麗奈。
2人目は、“死ぬほど悔しい気持ち”を理解するきっかけを久美子に与えた、滝先生(滝昇)です。

実際、滝先生の教育法は気の弱い生徒にとってはスパルタ教育にあたるだろうと思います。
しかし、失敗を経験することで成功への思いが俄然強くなる久美子のようなタイプもいて…滝先生の目論見はそこなのではないでしょうか?
また、普段の滝先生はとても優しく、きつい一言を言い渡した久美子に対してもきっちりとフォローをしています。
その時の滝先生の言葉は、久美子を“ユーフォ愛”に目覚めさせるきっかけとなりました!

 

2.ユーフォ君との出逢い

20150624_hibike!euphonium(ep012)_01☆
20150624_hibike!euphonium(ep012)_03☆
©武田綾乃・宝島社/『響け!』製作委員会

久美子の“ユーフォニアム愛”が実を結んだシーン。

久美子がトクベツに目覚め、麗奈の気持ち(死にそうなくらい悔しい)を理解しなければ、音楽を続ける理由の原点にある“ユーフォ愛”に気付くことはなかったかもしれません。

久美子の愛が、ユーフォ君をこの世に誕生させたのです☆
そして、トクベツへの一歩を踏み出した久美子を祝福するかのようにその手の中に降臨しました…。

もしかしたらこの出逢いは、吹奏楽部の命運を握る大きなイベント(フラグ)となるかも…!?

 

3.高坂麗奈の魅力

20150624_hibike!euphonium(ep012)_06☆
©武田綾乃・宝島社/『響け!』製作委員会

時折、等身大の少女の素顔を見せる麗奈。

久美子が口を滑らせた“滝先生との密会”を耳にした時の反応がとてもかわゆい!!!

トクベツな麗奈とのギャップがまた良いです!
その麗奈の横で、そそくさとユーフォ君をゲットする久美子とは良いコンビだと思います。

麗奈がもっと冷静なら、久美子にこう言っていたかも…

『久美子はやっぱり性格悪い。』

滝先生との仲を疑われるような不用意な発言で、今後の麗奈との関係が心配だけど…きっと大丈夫だと信じているぞ☆

 

★12話の感想

率直に、このアニメの主人公である黄前久美子が、本当の意味で主人公として描かれた回だと思います!
映像も久美子のカットがほとんどでした。

次に最終回となるこのアニメの展開は、現段階では全く予想がつきません…!
ただ、久美子が覚醒したことは何らかの伏線にはなるのでは!?

クライマックスでも取り上げたユーフォ君の誕生&遭遇も吹奏楽部の未来を占っている気がするぞ|v・☆)こそっ

最終回はどんなシーンで、どんなイベントで、どんな表情で締めるのか…。
アニメの行方も、久美子の未来も部の勝敗も…気になるぞ(>ω<☆)ノ

 

関連記事

   
ページ上部へ戻る