七星なながアニメ・萌え情報をお届け☆

menu

「ニッポンのマンガ*アニメ*ゲーム Manga*Anime*Games from Japan」開催!平日特典はアイカツグッズ

このイベントは穏やかじゃない!

東京都港区六本木の「国立新美術館 企画展示室1E」にて、日本の様々なマンガ、アニメ、ゲームを展示したイベント「ニッポンのマンガ*アニメ*ゲーム Manga*Anime*Games from Japan」を開催中です。

20150624_japan01

 

★イベント紹介

ニッポンのマンガ*アニメ*ゲーム Manga*Anime*Games from Japan
20150624_japan02
20150624_japan03
20150624_japan04
20150624_japan05
20150624_japan06
20150624_japan07
(画像:「国立新美術館」公式WEBサイトより)©弐瓶勉・講談社 / 東亜重工動画制作局 ©竜騎士07 / 07th Expansion ©Makoto Shinkai / CoMix Wave Films ©1995 Nintendo / Creatures inc. / GAME FREAK inc. ©CAPCOM CO., LTD. 2007 ALL RIGHTS RESERVED. ©しりあがり寿 / エンターブレイン © Copyright 2009 NACT. All rights reserved.

本展覧会は1989年以降に制作されたマンガ、アニメ、ゲーム作品について、作品と作品の関係性、そして同時代の社会やテクノロジーと作品との関係を概観するために、8つの章で構成した展示が行われています。
また、会期中の平日に訪れると入場特典として『アイカツ!』の関連グッズがプレゼントされます。

 

第1章 現代のヒーロー&ヒロイン
1989年以降に誕生したヒーロー、ヒロインたちを紹介しつつ、マンガ、アニメ、ゲームが持ち続けてきた「王道」たる熱気あふれるテーマの作品を紹介します。

 

第2章 テクノロジーが描く「リアリティー」―作品世界と視覚表現
仮想現実や拡張現実、ロボットといったテクノロジーやネットワーク社会を背景とした世界観を持つ作品や制作技法として3次元CGなどのデジタル映像技術を駆使した作品を紹介します。

 

第3章 ネット社会が生み出したもの
個人/同人制作や二次創作など、ネット社会を背景とした、新たな創作プロセスの中で生み出された作品を紹介します。

 

第4章 出会う、集まる―「場」としてのゲーム
「コミュニケーションの場」と呼ぶべく進化したゲーム作品を紹介します。

 

第5章 キャラクターが生きる=「世界」
アイドルの卵、プロ野球選手、歴史上の人物、さまざまな「キャラクター」たちの生きる「世界」を表現した作品を紹介します。

 

第6章 交差する「日常」と「非日常」
日常性と非日常性がさまざまな物語構造で入り混じった作品を紹介します。

 

第7章 現実とのリンク
現実とリンクした多様なテーマを持つマンガを中心に紹介します。

 

第8章 作り手の「手業」
作品の作り手に注目し、その「手業」を、作品を通して紹介します。

 

★特典

「アイカツ!」カードセット(3枚1セット)・プレゼントのお知らせ

会期中の平日に会場を訪れると、先着500名に『アイカツ!』のカード3枚1セットをプレセント。
カードの組合せは1種類で、15 PT-001~002が「レッスン大会2015シリーズ1stシーズン参加賞の再収録カード」、15 PT-003が「オーディション大会2015シリーズ1stシーズン参加賞の再収録カード」です。

 

★ななコメント

展示は章仕立てになっていて、それぞれの章でアニメやマンガ、ゲームが日本の社会にもたらした影響、逆に社会から受けた影響など、実生活とリンクした様々な面を解説しています。

「このアニメは面白い!」とたくさんの人が思う背景に、どれだけの要素が詰まっているかを知るチャンスだぞ☆

アニメやマンガやゲームを分析・研究したい人には特にオススメのイベントなので、ぜひ足を運んでみてください♪

 

関連記事

   
ページ上部へ戻る