七星なながアニメ・萌え情報をお届け☆

menu

「ガンプラ」×『機動戦士ガンダム 戦場の絆』コラボの新イベントがスタート!ゲーム内でガンプラバトルを体験

君もモビルスーツに乗れる!

株式会社バンダイナムコエンターテインメントと株式会社バンダイが、今年で35周年を迎える「ガンプラ」と、2006年12月から稼働中のアーケードゲーム『機動戦士ガンダム 戦場の絆』とのコラボプロジェクト「GUNPLA BATTLE PROJECT type 絆」に関する新情報を公開しました。

20150624_gundam01

 

★イベント紹介

GUNPLA BATTLE PROJECT type 絆
20150624_gundam03
20150624_gundam02

ゲーム『機動戦士ガンダム 戦場の絆』内においてガンプラバトルを体験できるプロジェクト。
「ガンプラバトルプロジェクトコンテスト」の応募の中から選出されたガンプラ作品を実際にCG化し、『機動戦士ガンダム 戦場の絆』のゲーム内で自分自身で操縦して、トーナメント形式でバトルを行うという夢の企画で、2015年11月に決勝トーナメントが開催される予定です。

そんな本企画において、今回新たに7月上旬より「ガンプラコラボDAY」を開始。
この催しは、バンダイ公式の国際ガンプラ作品コンテスト・ガンプラビルダーズワールドカップ2011年日本チャンピオン作例の機体「ガンダムデュランタ」や、ガンプラ35周年記念で発売するガンプラ、雑誌連動企画の機体など、各種キャンペーンコードを入力するとこの時期にだけ楽しめる機体が多数登場し、夢のバトルが実現します。
期間中は、『機動戦士ガンダム 戦場の絆』のコックピットがアニメ「ガンダムビルドファイターズ」のガンプラ操縦席仕様になっている他、機体をセレクトする画面がガンプラのパッケージのボックスアート仕様になるなど、ガンプラの世界観を満喫できる内容になっています。

「ガンプラコラボDAY」の実施期間は2015年7月上旬~2016年3月末(予定)。

 

★ゲーム紹介

機動戦士ガンダム 戦場の絆
機動戦士ガンダム 戦場の絆ポータブル

2006年に稼働開始した『機動戦士ガンダム』を題材としたアーケードゲーム。
ドームスクリーン式と呼ばれる半球スクリーンを持った操縦席型の筐体で、実際にモビルスーツのコックピットで操縦しているような感覚でプレイできる戦術チーム対戦ゲームです。
2009年にはPlayStation Portable用ソフト『機動戦士ガンダム 戦場の絆ポータブル』も発売。

©創通・サンライズ ©創通・サンライズ・テレビ東京

 

★ななコメント

『ガンダムビルドファイターズ』の放送以降、ガンプラに対する若い人たちの注目度が飛躍的に上昇しているみたいです!

今回の企画で、それが更に加速しそうだぞ☆

『機動戦士ガンダム 戦場の絆』をプレイしたことがないガンダムファンのみなさん、この機会にチャレンジしてみてはいかがですか?

 

関連記事

   
ページ上部へ戻る