七星なながアニメ・萌え情報をお届け☆

menu

【機動戦士ガンダム THE ORIGIN Ⅱ 哀しみのアルテイシア】10月31日に全国15館で劇場でイベント上映決定!

誰もが待っていた。これが本当のセイラさんだ

バンダイビジュアルクラブより、オリジナルビデオアニメーション作品として製作されている『機動戦士ガンダム THE ORIGIN Ⅱ 哀しみのアルテイシア』が、全国15の劇場でイベント上映されることが決定しました!
本アニメは「機動戦士ガンダム THE ORIGIN Ⅰ 青い瞳のキャスバル」から続く第2話となります。
20150703_THE ORIGIN_1
(画像:「アニメ(機動戦士ガンダム THE ORIGIN)」公式WEBサイトより)©SOTSU・SUNRISE

 

★ストーリー紹介

第2話『哀しみのアルテイシア』
宇宙世紀0071年。サイド3、ムンゾ自治共和国を脱出して3年。
ジオン・ズム・ダイクンの遺児であるキャスバルとアルテイシアの兄妹は、ジンバ・ラルと共に地球に逃れ、テアボロ・マス家に身を寄せており、エドワウとセイラという名で平穏に暮らしていた。
だが、彼らを追うザビ家の魔の手が、再び迫りつつあるのであった…。
そのころ、サイド3はジオン自治共和国と国名を変え、ザビ家が実権を掌握し、支配体制を固めつつある一方、地球連邦軍に対抗するための新兵器、モビルワーカーの開発に着手していた。
20150703_THE ORIGIN_3
(画像:「アニメ(機動戦士ガンダム THE ORIGIN)」公式WEBサイトより)©SOTSU・SUNRISE

 

★制作陣紹介

20150703_THE ORIGIN_2
(画像:「アニメ(機動戦士ガンダム THE ORIGIN)」公式WEBサイトより)©SOTSU・SUNRISE

メインスタッフ
原作:矢立 肇・富野 由悠季 (「機動戦士ガンダム」より)
漫画原作:安彦 良和 (KADOKAWA「機動戦士ガンダムTHE ORIGIN」より)

キャラクターデザイン:安彦 良和/ことぶきつかさ
オリジナルメカニカルデザイン:大河原 邦男
メカニカルデザイン:カトキ ハジメ/山根 公利/明貴 美加/阿久津 潤一

脚本:隅沢 克之
演出:原田 奈奈
総作画監督:西村 博之
メカニカル総作画監督:鈴木 卓也
美術監督:池田 繁美/丸山 由紀子
軍装装備デザイン:草彅 琢仁
ディスプレイデザイン:佐山 善則
SF考証:鹿野 司
色彩設計:安部 なぎさ
撮影監督:葛山 剛士
編集:吉武 将人
音響監督:藤野 貞義
音響効果:西村 睦弘
音楽:服部 隆之

監督:今西 隆志
総監督:安彦 良和
企画・製作:サンライズ

メインキャスト
エドワウ・マス:池田 秀一
セイラ・マス:潘 めぐみ

デギン・ソド・ザビ:浦山 迅
ギレン・ザビ:銀河 万丈
ドズル・ザビ:三宅 健太
キシリア・ザビ:渡辺 明乃

ランバ・ラル:喜山 茂雄
クラウレ・ハモン:沢城 みゆき
ジンバ・ラル:茶風林
アストライア・トア・ダイクン:恒松 あゆみ

ガイア:一条 和矢
オルテガ:松田 健一郎
マッシュ:土屋 トシヒデ

ミライ・ヤシマ:藤村 歩
アムロ・レイ:古谷 徹
シャア・アズナブル:関 俊彦

ナレーション:大塚 明夫

 

★原作紹介

機動戦士ガンダム THE ORIGIN
機動戦士ガンダム THE ORIGIN (1) (角川コミックス・エース)
アニメ『機動戦士ガンダム』をベースとした、安彦良和氏によるコミカライズ作品です。
2001年6月~2011年6月にかけて、『ガンダムエース』で連載されていました。
本作では、ライバルキャラクターにあたる『シャア・アズナブル(キャスバル・レム・ダイクン)』の波乱に満ちた半生も描かれている。

 

★ななコメント

OVA「機動戦士ガンダム THE ORIGIN」の第2話がイベント上映決定!

お話は、ムンゾ自治共和国を脱出してから3年経った所から開始されます(‘ω’☆)

『キャスバル』がどうして『シャア』となったのか!?

妹『アルテイシア』との関係からも、目が離せません☆

関連記事

   
ページ上部へ戻る