七星なながアニメ・萌え情報をお届け☆

menu

【ガールズ&パンツァー】茨城海上保安部とコラボ!「118番」の重要性を訴えるオリジナルポスターを作成

あきらめたら、負けなんです!

茨城県を部隊に、戦車を操る術を学ぶ県立大洗女子学園での女の子の日常を描いたアニメ『ガールズ&パンツァー』が、茨城海上保安部とコラボレーションを実施、オリジナルポスターの制作が行われました。

20150702_galpan01
(画像:「海上保安庁」公式WEBサイトより)© GIRLS und PANZER film projekt

このコラボは、茨城海上保安部が夏における海の安全を確保すべく、救助活動において重要な役割を担う「118番」の認知度向上を図る為にと実現したものです。
118番というのは、海上保安庁への緊急通報用電話番号。
海の事故、事件に遭遇した場合、また目撃した場合に通報する事で、安全に解決する可能性が高まります。

今回、ポスターに採用されたのは西住みほと角谷杏。
本来は陸上戦に臨む二人が海上保安庁の制服に身を包み、喚起を行っています。

 

★ななコメント

2015年11月には劇場版を予定している『ガルパン』、今回は海と関連するコラボが実現しました!

夏は開放的な気分になることが多いですから、ついつい油断してしまう人も多いですよ∑(・д・☆)

そういう時に「『ガルパン』の映画は11月や(8)!」と覚えておくと、118番を思い出す……かも!?

 

関連記事

   
ページ上部へ戻る