七星なながアニメ・萌え情報をお届け☆

menu

【Charlotte シャーロット】1話 特殊能力持ちの調子に乗った主人公が1話でまさかの大暴落!?次回が楽しみ!

『全部、金さんラーメンかよっ!!!』

 

七星ななです(・v・☆)
アニメ『Charlotte シャーロット』1話、感想いくぞ☆

 

【ネタバレ注意】
※アニメ『Charlotte シャーロット』1話のネタバレがあります。

 

★第一話「我他人を思う」

高校生の乙坂有宇はふとしたきっかけから特殊能力に目覚める。
使い勝手の悪いその異能を悪用し、学校のマドンナ(白柳弓)を自分のものにしようと企む。
しかし、突如現れた別の学校の生徒会長を名乗る少女(友利奈緒)によってその野望は打ち砕かれる。
有宇は少女から異能者の集まる高校の話を聞き、急遽その高校へ転校することになる。

 

20150706_charlotte(ep01)_20
©VisualArt’s/Key/Charlotte Project

テストというテストで能力を悪用する有宇。
その後志望校へと見事に合格する。

 

20150706_charlotte(ep01)_21
©VisualArt’s/Key/Charlotte Project

使い勝手の悪い自身の異能を駆使して弓(白柳弓)に近づく有宇。
弓はまんまと有宇の手に落ちる。

 

20150706_charlotte(ep01)_22
©VisualArt’s/Key/Charlotte Project

カンニングの容疑をかけられ、生徒会に呼び出される有宇。
能力を使ってこの危機を乗り切ろうとする。

 

犯行の一部始終をビデオカメラに撮られていた有宇。
他の学校の生徒会長を名乗る奈緒(友利奈緒)に決定的な証拠を突き出される。

 

能力を使った不正がバレた有宇。
待っていた弓を置き去りにして逃走する。

 

20150706_charlotte(ep01)_29
©VisualArt’s/Key/Charlotte Project

マンションへと引っ越す有宇と妹の歩未(乙坂歩未)。
有宇と違って純真無垢な兄思いの妹。

 

★1話の注目シーン

どんな作品でも1話というのは手探り状態なので不確定要素が多いけど、それもまた1話の醍醐味だぞ☆

・主人公に優しくない(主人公の描かれ方)
・不完全な能力の謎
・過激な表現(心地よいシリアス感)
・全サブタイトル公表(アニメの公式サイト参照)

それぞれ興味深いポイントだけど、今回は“不完全な能力の謎”について取り上げてみます!
1話で判明したのは主人公の乙坂有宇と高城丈士朗と友利奈緒の3名の能力。

 

20150706_charlotte(ep01)_01☆
©VisualArt’s/Key/Charlotte Project

主人公(乙坂有宇)の能力は一時的に他人の体に乗り移れます。
ただし、その時間は5秒間と短く、また視界にいる人間にしか乗り移れない為に使い勝手が悪く、他人に乗り移っている間、本体は無意識状態になっています。

 

20150706_charlotte(ep01)_12☆
©VisualArt’s/Key/Charlotte Project

友利奈緒とともに異能者を取り締まっている眼鏡男子の高城丈士朗の能力は瞬間移動(超高速移動)。
ただし、自分でコントロールができない(任意の場所に静止できない)という致命的な欠点あり、その苦労を涙ながらに語っていました!

 

20150706_charlotte(ep01)_16☆
©VisualArt’s/Key/Charlotte Project

本作のヒロインと思われる友利奈緒は姿を消す能力を持ちます。
ただし、その対象は任意の一人のみ(他の人間からは丸見え)
その能力によって有宇は強烈な一発(実際は3発)をいただきましたΣ(・v・☆)

このように全ての能力は完全なものではなくどこかしら中途半端、それが他な異能アニメとの違いを生み出す良いアクセントになっています☆

不完全な原因が能力者の技術やコンディションによるものなのか、あるいはもっと重要な理由があるのかは、2話以降の楽しみとしましょ(>ω<☆)ノ  

★1話の感想

今も昔も主人公たちが常人にはない特殊な能力を備えている、すなわち異能系の作品は多いです!
ただ、同じ異能系でもそれをストーリーの中でどう扱うか、描くか、によって作品の方向性が大きく異なります。

単純に異能者同士がその能力を用いて戦う作品もあれば、その異能自体をテーマにその存在を社会的なメッセージとして発信している作品もあり、このアニメはおそらく後者だと感じます。

良い意味でこのアニメは視聴者の期待を裏切り、そして視聴者の期待に応えてくれるのではないかと…ななは期待してるぞ☆

いずれにしても1話で気になったポイントを2話で照らし合わせるのが今から楽しみ!!

1話を見終わった後の曖昧なカタチは2話でまた修正されることになり…
2話を見終わった後のカタチは1話終了時よりは本当のカタチへと近づくことになり…
3話、4話と徐々に研磨されて行き、やがてアニメの本当のカタチを成していくのではないでしょうか??

 

関連記事

   
ページ上部へ戻る