七星なながアニメ・萌え情報をお届け☆

menu

【To LOVEる -とらぶる- ダークネス2nd】1話 えっちぃラッキーいっぱい!酔っ払い春菜ちゃんは最高に萌える!

「作るっていうならこのリボン…、ほどいてもいいよ…?」

 

七星ななです(・v・☆)
アニメ『To LOVEる -とらぶる- ダークネス2nd』1話、感想いくぞ☆

 

【ネタバレ注意】
※アニメ『To LOVEる -とらぶる- ダークネス2nd』1話のネタバレがあります。

 

★第1話「Unconsciously ~頭ふわふわ☆心どきどき~」

高校生のリト(結城リト)に対して密かに思いを寄せる同級生の春菜(西連寺春菜)。
ナナ(ナナ・アスタ・デビルーク)からもらったスポーツドリンクを飲むと酔っ払ってしまう。
春菜を家まで送り届けたリトは帰ろうとするが、春菜に引き留められて家の中に。
突然服を脱ぎ出した春菜は、酔った勢いでリトに迫る・・・

 

20150707_toraburudarkness2nd(ep01)_02
©矢吹健太朗・長谷見沙貴/集英社・とらぶるダークネス製作委員会

ベッドに忍び込んでいたモモ(モモ・ベリア・デビルーク)に迫られるリト。

 

20150707_toraburudarkness2nd(ep01)_08
©矢吹健太朗・長谷見沙貴/集英社・とらぶるダークネス製作委員会

金色の闇とニアミス(異常接近)するリト。

 

20150707_toraburudarkness2nd(ep01)_44
©矢吹健太朗・長谷見沙貴/集英社・とらぶるダークネス製作委員会

金色の闇によってフルボッコにされたリト。

 

20150707_toraburudarkness2nd(ep01)_11
©矢吹健太朗・長谷見沙貴/集英社・とらぶるダークネス製作委員会

ナナからもらったスポーツドリンクを飲む春菜。
そのスポーツドリンクはデビルーク星から届いたものだという。

 

酔っ払ってヘロヘロになった春菜を家まで送るリト。
リトの前で、突然服を脱ぎ出した春菜。

20150707_toraburudarkness2nd(ep01)_19
©矢吹健太朗・長谷見沙貴/集英社・とらぶるダークネス製作委員会

リトが持ってきたコップの水を浴びる。
髪も下着も濡れてしまう。

 

20150707_toraburudarkness2nd(ep01)_29
©矢吹健太朗・長谷見沙貴/集英社・とらぶるダークネス製作委員会

ベッドでもつれ合うリトと春菜。
積極的な春菜にリトは防戦一方。

リトに迫る春菜。
そして2人は・・・

 

★1話の注目シーン

20150707_toraburudarkness2nd(ep01)_30
©矢吹健太朗・長谷見沙貴/集英社・とらぶるダークネス製作委員会

このシーンの特に春菜のセリフは要チェック部分だぞ☆
酔っ払ってヘロヘロ状態だけど、普段口にすることができない彼女の本当の気持ちが見え隠れしています。

(このシチュエーションで理性を保てる主人公・リトさんもすごいけど、素に戻ったら“何もされなかった”彼女の方がショックを受けるかも!?)
好きな相手に妄想を抱くことは健全なことなのだけど、リトさんが誰かに手を出したらこのアニメのカタチが変わってしまいます!

前作から比較して絵も演出もバージョンアップしたという印象!
特にえっちぃシーンは修正がかかっていても充分に…えっちぃです(‘ω’☆)

見える・見えない、に関係なく、シチュエーションや演出での興奮度は上がっている気がします!
その点は“とらぶる”シリーズをずっと見ている視聴者にとっても新鮮に感じるかもしれません。
同じえっちぃシーンでも、ドタバタ感とコメディ色が濃かったこれまでよりムードを意識した作りになっています。

ハーレム計画は、まだまだ謎が多いぞ…(・ω・☆)
もしかしたら、リトさんもえっちぃシチュエーションに慣れしてしまっているかも?
ここまでいくつものエロシチュエーションを潜り抜けてきたことで、エロに対する免疫がついてしまったかも…
でも、むしろそういう展開もあり!?
理性を自在にコントロールできるくらいでなければハーレムの王は務まらなさそうだぞ(きっと)☆

 

★1話の感想

単なるえっちぃアニメで終わらないのが『To LOVEる ダークネス』
まだ1話なので断定するには早いかもしれないけど、前作よりも見応えがありました!

シリーズの目玉であるえっちぃ描写にムードやストーリー性が加わり、興奮度は確実に増しています(・ω・☆)
見えないからこそ興奮度は高くなるという…不思議な仕組み!

今後も真面目にこの作品のえっちぃ部分を追究していきたいぞ☆
それがきっとハーレム計画の謎を解くカギになるはず…!

アニメの良さを引き出す、程よい具合のサービス精神に期待です♪

 

関連記事

   
ページ上部へ戻る