七星なながアニメ・萌え情報をお届け☆

menu

【それが声優!】1話 見(聴き)ごたえある声優のリアルなお仕事アニメ!初回から超大物声優が本人役で登場!?

「大丈夫!ホームはこの家の外に造ってみせるっ!」

 

七星ななです(・v・☆)
アニメ『それが声優!』1話、感想いくぞ☆

 

【ネタバレ注意】
※アニメ『それが声優!』1話のネタバレがあります。

 

★第1話「アフレコ」

新人声優としてデビューする日を迎えた双葉(一ノ瀬双葉/CV:高橋李依)。
夢を与える仕事を全うする為、気合を入れてスタジオに向かう。
早速現場で先輩声優やスタッフに挨拶をして回る双葉の前に現れたのはあの超大物声優だった。

 

20150708_soregaseiyuu!(ep01)_04
©あさのますみ・畑健二郎/イヤホンズ応援団

お気に入りのぬいぐるみ(息の根コロリ/CV:高橋李依)と戯れる双葉。
声出しのレッスンも兼ねているらしい。

 

20150708_soregaseiyuu!(ep01)_10
©あさのますみ・畑健二郎/イヤホンズ応援団

鏡の前で服装をチェックする双葉。

双葉「準備完了!

 

20150708_soregaseiyuu!(ep01)_13
©あさのますみ・畑健二郎/イヤホンズ応援団

双葉と同じく新人声優のいちご(萌咲いちご/CV:長久友紀)との出会い。
本人は本名と言うがどうも芸名らしい。

いちご「私はぁ…、いちご星雲にある、いちご星から来たんですよぉっ!」

 

20150708_soregaseiyuu!(ep01)_17
©あさのますみ・畑健二郎/イヤホンズ応援団

ついに出番が巡って来た双葉。
その一言に全てを懸ける。

双葉「ピポォーーーーーーーーーーーーーーーーーッ!!!!!!!!

 

20150708_soregaseiyuu!(ep01)_19
©あさのますみ・畑健二郎/イヤホンズ応援団

芸歴10年の現役中学生声優、鈴(小花鈴/CV:高野麻里佳)。
長い台詞も難なくこなすその姿は風格さえ漂う。
声優のキャリアは見た目では分からない。

 

★1話の注目シーン

アフレコとは・・・
映画やテレビで画面だけを先に撮影し、後から声や音を録音すること。
和製語のafter recordingから。

 

20150708_soregaseiyuu!(ep01)_02☆
©あさのますみ・畑健二郎/イヤホンズ応援団

1話で登場した超大物声優は、野沢雅子さん。

完全な本人役として登場しています!
主な出演作品は『ドラゴンボール』の孫悟空役から、『ど根性ガエル』のひろし役、『ONE PIECE』のDr.くれは役など。

絵柄も主人公キャラクターの双葉とは違ったタッチで描かれており存在感は抜群☆
もちろん、絵だけではなく声のパワーも凄かったです♪
また、野沢さんはこのアニメのナレーションも担当しています。

今後も本人役で大物声優が登場する可能性もあるかも!?
どんなキャリアを積んだ大物声優でも自分の声を演じる機会は少ないのではないでしょうか?
少しぎこちなさがあったりと、一見の価値ありだぞ(・ω・☆)

 

20150708_soregaseiyuu!(ep01)_05
©あさのますみ・畑健二郎/イヤホンズ応援団

双葉が洋服を選んでいるシーン。
ここでのセリフをよく聞くと“ノイズ”という言葉が出てくきます。
アフレコ時に余計なノイズ(雑音)が入らないように、音の出ない服を選んでいるぞ☆

 

★1話の感想

『それが声優!』というアニメは現場で働く声優を描いています!
原作は現役声優のあさのますみさん。

このアニメを通して得られる知識は声優に興味がない人にとっても貴重なものになるのではないでしょうか(・ω・☆)
アフレコ風景をイメージしながらヘッドホンをしてアニメを見るのもまた一興かもしれません☆

様々な角度から楽しめるアニメ『それが声優!』
2話以降では誰が本人役で登場するの…声優さんが自分自身を演じるレアな演技が今から楽しみ!

関連記事

   
ページ上部へ戻る