七星なながアニメ・萌え情報をお届け☆

menu

【それが声優!】2話 超人気男性声優が本人役として登場!各声優事務所のルールの違いなど、内容がリアル!

「爆死記念に何か食べて帰ろっ!」

 

七星ななです(・v・☆)
アニメ『それが声優!』2話、感想いくぞ☆

 

【ネタバレ注意】
※アニメ『それが声優!』2話のネタバレがあります。

 

★第2話「オーディション」

コンビニでアルバイトをしながら一流の声優を目指す双葉(一ノ瀬双葉/CV:高橋李依)。
台本を受け取りに事務所へ行くと、そこに現れたのはあの人気声優だった。
新人マネージャー(紺野あおい/CV:古木のぞみ)から話を聞き、急遽オーディションを受けることに
なった双葉。
オーディション会場で出会ったのはいちご(萌咲いちご/CV:長久友紀)と鈴(小花鈴/CV:高野麻里佳)
だった。

 

20150715_soregaseiyuu!(ep02)_03
©あさのますみ・畑健二郎/イヤホンズ応援団

日々コンビニでアルバイトをこなす双葉。
新人声優の経済状況は厳しいのだ。

 

20150715_soregaseiyuu!(ep02)_04
©あさのますみ・畑健二郎/イヤホンズ応援団

またもや有名声優とばったり出くわす双葉。
その人とは猫好き甘いボイスが特徴のあの人だった。

 

20150715_soregaseiyuu!(ep02)_06
©あさのますみ・畑健二郎/イヤホンズ応援団

職場でオーディションの話を受けて大喜びの、いちご。
彼女もまた日々アルバイトに汗を流している。

 

20150715_soregaseiyuu!(ep02)_07
©あさのますみ・畑健二郎/イヤホンズ応援団

オーディションで巨乳キャラになり切る、いちご。

いちご「ねーぇ…、今日は人肌恋しいんだよ…。そばに居てくれないかい…?」

 

20150715_soregaseiyuu!(ep02)_08
©あさのますみ・畑健二郎/イヤホンズ応援団

変なオジサンに声を掛けられる三人。
なんとそれはWEBラジオのオファーだった!?

 

★2話の注目シーン

仕事現場で働く者たちの人間模様を描く、いわゆるワーキングアニメにはよりリアリティが求められる。
現場の臨場感を視聴者に伝える必要があるからだ。
このアニメで見られるポイントを取り上げてみた。

 

20150715_soregaseiyuu!(ep02)_01☆
©あさのますみ・畑健二郎/イヤホンズ応援団

1話、そして2話でも現役声優が本人役として登場しています。
1話の注目シーンで予想した通り、見事期待に応えてくれました!!
今回登場したのは人気声優、神谷浩史さん。
出演作は現在放送されているアニメでも以下のようなものがある。
『ONE PIECE』のトラファルガー・ロー役、『デュラララ!!×2 転』の折原臨也役、『電波教師』の鑑純一郎役…など。
因みに『ONE PIECE』では、ずっと昔にキャラクター名のない下っ端海賊Aの声を演じていました☆

 

20150715_soregaseiyuu!(ep02)_02☆
©あさのますみ・畑健二郎/イヤホンズ応援団

本作の主人公である双葉、いちご、鈴の三人はそれぞれ所属事務所が異なります。
青空プロダクション所属の双葉、ボイスエンタテイメント所属のいちご、劇団さくらんぼ所属の鈴。
三人が単なる仲良しトリオというのではなく、声優業界の人の繋がりをテーマとして描いています!

ピックアップしたのは、三人が店でケーキを食べながらそれぞれの事務所の話をするシーン。
2話の中で最も強く印象に残っています♪
この時の愚痴り気味のガールズトークが、リアルで面白かったぞ(‘ω’☆)

因みに双葉役、いちご役、鈴役のキャスト(高橋李依さん、長久友紀さん、高野麻里佳さん)もそれぞれ所属事務所が異なります。
会話の中身は案外実話なのかもしれません…|v・☆)こそっ

ストーリー性を抑えて、いかに自然な成り行きを描けるか…
リアリティ命のワーキングアニメの真価はそこにあるのではないでしょうか!?

 

★2話の感想

とにかく面白かった2話!
声優業界の現実が垣間見えるシーンが多く、声優という職業に興味が湧いてきます☆
所属事務所による細かなルールの違い(台本の受け取り方など)は聞いて得した気分…!?3話ではいよいよ仲良しトリオがWEBラジオデビュー♪

アニメの公式サイトなどではもはや恒例となっているWEBラジオの現場をどう描くのでしょうか…!?

また、オーディション結果やWEBラジオなど今後のストーリー展開も気になるところです(‘ω’☆)
もちろん、本人役の登場にも引き続き期待だぞ!!

 

関連記事

   
ページ上部へ戻る