七星なながアニメ・萌え情報をお届け☆

menu

【〈物語〉シリーズ】物語のカギを握る存在!?謎のヒロイン「忍野扇(おしの おうぎ)」がスケールフィギュア化

株式会社壽屋が、最終章のTVアニメ放送を2015年10月に控える『物語シリーズ』より、セカンドシーズンで登場し謎に包まれたキャラクター「忍野扇(おしの おうぎ)」をスケールフィギュア化、2015年12月に発売予定です。

<物語>シリーズセカンドシーズン 忍野扇 1/8スケール PVC製 塗装済み完成品フィギュア

 

★商品紹介

忍野扇 1/8スケール
20150715_monogatari01
20150715_monogatari02
20150715_monogatari03
20150715_monogatari04
20150715_monogatari05
20150715_monogatari06
20150715_monogatari07

その存在の謎を明かさないままセカンドシーズンが終了し、ファイナルシーズンが心待ちにされた「忍野扇」。
不可解な彼女の存在を表現する、「ゆらり」と傾くようなポージングや、長い袖の揺らぎにもこだわった立体化が行われました。
ショートヘアの黒髪は、毛先に僅かな透明感を残し、緩やかに翻る造形を引き立てています。
特徴的な真っ黒な瞳の、深い色味と僅かな微笑みの表情が、人の心を惑わすような、あやしい美しさで見るものを惹きつけます。
ヒロインのひとりである神原駿河いわく「逸脱してかわいらしい」という言葉も頷ける、美しい不敵な笑みが見どころです。
彼女が佇むベースは「くらやみ」をイメージし、見る角度によって異なる表情が楽しめます。
現実離れした謎多き彼女の魅力を凝縮した逸品です。

価格は8,200円(税抜)。
2015年12月発売予定です

 

★作品紹介

〈物語〉シリーズ
化物語 Blu-ray Disc Box

2006年に発売された著・西尾維新氏、イラスト・VOFAN氏による小説『化物語』に端を発する怪奇シリーズ。
会話文の比率が高く、その卓越した掛け合いの妙はストーリーすらも内包し、エンターテイメント性の高い小説作品として人気に。
「映像化不可能」と言われながらも、2009年に新房昭之×シャフトの体制でTVアニメ化。
このコンビならではの演出力、渡辺明夫氏のキャッチーかつ扇情的なキャラクターデザイン、エピソードごとに変化するOPなど、様々な魅力が上乗せされ歴史的ヒットを記録。
以後、〈物語〉シリーズとして続刊。
アニメ『偽物語』『猫物語(黒)』『〈物語〉シリーズ セカンドシーズン』『憑物語』と続き、2015年10月より最終章『終物語』を放送予定。

(C)西尾維新/講談社・アニプレックス・シャフト

 

★ななコメント

その黒目の大きさで話題になった忍野扇ちゃんが、漆黒の瞳のままフィギュア化です!

このフィギュアが発売される頃には、彼女の謎も解明されているのでしょうか!?

もしそうなら、手元に届く頃には違う印象になっているかもしれません|v・☆)こそっ

 

関連記事

   
ページ上部へ戻る