七星なながアニメ・萌え情報をお届け☆

menu

【2015年秋アニメ】ガンダム最新作『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』監督は「あの花」の長井龍雪氏

日本を代表するロボットアニメ『機動戦士ガンダム』の新作発表会が7月15日に行われ、最新作となる『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』についての発表が行われました。

20150716_gundam01
(画像:「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」公式WEBサイトより)©創通・サンライズ・MBS

 

★作品紹介

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ
かつて「厄祭戦」と呼ばれる大きな戦争があった。その戦争が終結してから、約300年。
地球圏はそれまでの統治機構を失い、新しい支配体系をもって新たな世界が構築されていた。
仮初めの平和が訪れる一方で、地球から離れた火星圏では、新たな戦いの火種が生まれつつあった。
主人公の少年、三日月・オーガスが所属する民間警備会社クリュセ・ガード・セキュリティ(以下:CGS)は、地球の一勢力の統治下にある火星都市クリュセを独立させようとする少女、クーデリア・藍那・バーンスタインの護衛任務を受ける。
しかし、反乱の芽を摘み取ろうとする武力組織ギャラルホルンの襲撃を受けたCGSは、三日月ら子供たちを囮にして撤退を始めてしまう。
少年達のリーダー、オルガ・イツカはこれを機に自分たちを虐げてきた大人たちに反旗を翻してクーデターを決意。
オルガにギャラルホルンの撃退を託された三日月は、CGSの動力炉として使用されていた「厄祭戦」時代のモビルスーツ、ガンダム・バルバトスを用いて戦いに挑む。

『ガンダム Gのレコンギスタ 』以来、1年ぶりとなるガンダム最新作が登場!
10月4日(日)より毎週日曜午後5時よりMBS/TBS系列にて放送開始。

 

★スタッフ

企画はサンライズ、原作は矢立肇氏・富野由悠季氏。
監督は『とらドラ!』『とある科学の超電磁砲』『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』の長井龍雪氏。
シリーズ構成は『とらドラ!』『黒執事』『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』の岡田麿里氏。
キャラクターデザイン原案は伊藤悠氏、アニメーション制作はサンライズがそれぞれ担当します。

 

★キャラクター

20150716_gundam02

 

★モビルスーツ

20150716_gundam03
(画像:「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」公式WEBサイトより)©創通・サンライズ・MBS

 

★告知動画

ガンダム新作発表会 Brand-new Gundam Announcement (ENG Sub)

(「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」公式WEBサイトより)©創通・サンライズ・MBS

 

★ななコメント

ガンダム最新作は長井龍雪×岡田麿里の黄金コンビ!

『レールガン』『あの花』の大ヒットで日本を代表するアニメ監督となった長井監督がどんなガンダムを作るのか、楽しみだぞ(・ω・☆)

それにしても、新ガンダムの腰のくびれ……羨ましいです☆

 

関連記事

   
ページ上部へ戻る