七星なながアニメ・萌え情報をお届け☆

menu

【なな百科:作品紹介】『魔法少女まどか☆マギカ』

なな情報局の辞書、なな百科ではついつい萌えちゃう作品や、かっこいい作品…気になる作品を紹介するぞ(>ω<☆)ノ

今回は『魔法少女まどか☆マギカ』

※メディアミックス作品のため情報はアニメやゲームなどが混在しています。
※一部ネタバレがあるので、注意してください。

 

★作品概要

魔法少女まどか☆マギカ コンプリート DVD-BOX (12話, 283分) まどマギ アニメ [DVD] [Import]

「ボクと契約して、魔法少女になってほしいんだ」

魔法少女として人類を脅かす敵と戦い続ける宿命を背負った少女達の姿を、主人公・鹿目まどかの視点で描く。

 

★あらすじ

2011年1月から4月まで毎日放送ほかで放送。

見滝原中学校に通うごく普通の中学2年生の少女・鹿目まどかはある日、破壊された街で一人の魔法少女が戦う夢を見る。
その少女・暁美ほむらは現実の世界で転校生としてまどかの前に現れ、まどかに「魔法少女にはなるな」と告げる。
ほむらの警告をよそに、まどかは巴マミとの出会いによって魔法少女へ強い憧れを抱くようになるが、やがて魔法少女に課せられた重い宿命を知ることになる。

意表を突く展開や重厚な世界観が各所で評価され、数々の賞を取得。
2012年から2013年にかけて、総集編+完全新作の劇場版も制作された。

 

★作風について

本作は見た目の可愛らしさに反した極めて現実的かつシビアな描写が特徴である。
作品ジャンルとしてはダーク・ファンタジーが最も近い。

当初は「少女が変身して怪物と戦う」というオーソドックスな魔法少女モノの様相を呈していたが、第3話においてメインキャラクターの一人である「巴マミ」が頭部を食い千切られるという凄惨な最期を遂げたエピソードを期に、物語は陰鬱なものへと変貌していく。

いわゆる「鬱展開」と呼ばれる作風は当初から予定されていたものであったが、放送時まで徹底した情報規制が敷かれており、特に巴マミが死亡した際は視聴者の間で大きな話題を呼んだ。

 

★キャラクター紹介

鹿目まどか(かなめ まどか)
きゃらスリーブコレクション 劇場版 魔法少女まどか☆マギカ 鹿目まどか (No.189)

作品の主人公。
見滝原中学校に通う中学2年生の少女。
魔法少女ではない「傍観者」として、他の少女達の生き様を見つめる。

※詳しいキャラクター情報はこちら
【なな百科:キャラクター紹介】『魔法少女まどか☆マギカ』鹿目まどか(かなめ まどか)

暁美ほむら(あけみ ほむら)
きゃらスリーブコレクション 劇場版 魔法少女まどか☆マギカ 暁美ほむら (No.190)

鹿目まどかの前に現れた魔法少女。
時間操作能力を操り、別の時間軸の未来からやって来た。

※詳しいキャラクター情報はこちら
【なな百科:キャラクター紹介】『魔法少女まどか☆マギカ』暁美ほむら(あけみ ほむら)

美樹さやか(みき さやか)
きゃらスリーブコレクション 劇場版 魔法少女まどか☆マギカ 美樹さやか (No.191)

鹿目まどかの親友。
想いを寄せる幼馴染みの上条恭介の願いを叶えるため、魔法少女となる。

※詳しいキャラクター情報はこちら
【なな百科:キャラクター紹介】『魔法少女まどか☆マギカ』美樹さやか(みき さやか)

佐倉杏子(さくら きょうこ)
きゃらスリーブコレクション 劇場版 魔法少女まどか☆マギカ 佐倉杏子 (No.193)

見滝原市の隣町で暮らす魔法少女。
巴マミ亡き後の見滝原市を縄張りにするため、まどか達の前に現れた。

※詳しいキャラクター情報はこちら
【なな百科:キャラクター紹介】『魔法少女まどか☆マギカ』佐倉杏子(さくら きょうこ)

巴マミ(ともえ まみ)
きゃらスリーブコレクション 劇場版 魔法少女まどか☆マギカ 巴マミ (No.192)

鹿目まどかの1学年先輩にあたる少女。
魔法少女として長らく一人で戦っていたが、まどかの前で命を落とす。
作品を語る上で必ず言及されるキャラクターの一人。

※詳しいキャラクター情報はこちら
【なな百科:キャラクター紹介】『魔法少女まどか☆マギカ』巴 マミ(ともえ まみ)

 

★関連楽曲

コネクト
コネクト(アニメ盤)

テレビアニメオープニングテーマ。
歌うのは2人組のアイドルユニット「ClariS」。
第10話および最終話ではエンディングテーマとしても使用された。
シリアスな作風と打って変わった明るい曲調で、「オープニング詐欺」とも称される。
ただし歌詞は物語の鍵を握るキャラクターである「暁美ほむら」の心情に添ったものであり、全く作品とかけ離れているわけではない。

 

★関連グッズ

関連記事

   
ページ上部へ戻る