七星なながアニメ・萌え情報をお届け☆

menu

【Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ ツヴァイ ヘルツ!】2話 夏だ!海だ!水着回!士郎が惚れ薬で大混乱!?

「人は誰しも自分の人生という物語で主役を演じているんじゃないか。」

 

七星ななです(・v・☆)
アニメ『Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ ツヴァイ ヘルツ!』2話、感想いくぞ☆

 

【ネタバレ注意】
※アニメ『Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ ツヴァイ ヘルツ!』2話のネタバレがあります。

 

★第2話「トリコロール・バースデー」

青い空、白い砂浜、ビーチパラソルに色とりどりの水着!
ついに来ました海水浴!
海辺で遊んだイリヤ(イリヤスフィール・フォン・アインツベルン)たちは海の家で一休み。
イリヤ、クロ(クロエ・フォン・アインツベルン)、美遊(美遊・エーデルフェルト)の誕生会が盛り上がりを見せる中、突然轟音が鳴り響く。
駆けつけたイリヤたちの前に現れたのはルヴィア(ルヴィアゼリッタ・エーデルフェルト)と凛(遠坂凛)。
そこへアイスキャンデー売りのバイト中のバゼット(バゼット・フラガ・マクレミッツ)まで現れて…

 

20150803_purizumairiya2weiherz!(ep02)_07
© 2015 ひろやまひろし・TYPE-MOON/KADOKAWA/「プリズマ☆イリヤ ツヴァイヘルツ!」製作委員会

ついに海にやってきたイリヤたち。
興奮しすぎて水着まで脱いでるのが1人…

 

20150803_purizumairiya2weiherz!(ep02)_09
© 2015 ひろやまひろし・TYPE-MOON/KADOKAWA/「プリズマ☆イリヤ ツヴァイヘルツ!」製作委員会

ビーチボールで遊ぶ雀花(栗原雀花)と美遊と那奈亀(森山那奈亀)とイリヤ。
美遊のスーパージャンピングアタックが炸裂する。

 

20150803_purizumairiya2weiherz!(ep02)_01
© 2015 ひろやまひろし・TYPE-MOON/KADOKAWA/「プリズマ☆イリヤ ツヴァイヘルツ!」製作委員会

アイスキャンデー売りのバイトに勤しむバゼット。
自らぶっ壊した屋敷の修繕費を稼ぐ。

バゼット「その気になれば道端の草も食べられる!!!」

 

20150803_purizumairiya2weiherz!(ep02)_12
© 2015 ひろやまひろし・TYPE-MOON/KADOKAWA/「プリズマ☆イリヤ ツヴァイヘルツ!」製作委員会

士郎(衛宮士郎)から誕生日プレゼントを渡される三人。
プレゼントの中身は…

 

20150803_purizumairiya2weiherz!(ep02)_13
© 2015 ひろやまひろし・TYPE-MOON/KADOKAWA/「プリズマ☆イリヤ ツヴァイヘルツ!」製作委員会

轟音の正体は工事現場の作業音だった。
そこには何故かルヴィアと凛の姿が…

 

★2話の注目シーン

20150803_purizumairiya2weiherz!(ep02)_02☆
© 2015 ひろやまひろし・TYPE-MOON/KADOKAWA/「プリズマ☆イリヤ ツヴァイヘルツ!」製作委員会

海の家を経営していたのはなんと嶽間沢ファミリー!
ファミリー構成は父(豪兎)、母(ステラ)、長男(黎一)、次男(凱介)、そして龍子の五人家族。
夏場は道場より儲かるらしいぞΣ(・v・☆)

那奈亀「別に知りたくもなかったたっつん家の一同が勢ぞろいだっ!」

 

20150803_purizumairiya2weiherz!(ep02)_03☆
© 2015 ひろやまひろし・TYPE-MOON/KADOKAWA/「プリズマ☆イリヤ ツヴァイヘルツ!」製作委員会

士郎「ルヴィアは…、おっぱいが大きいな…。」

ルビー(マジカルルビー)がイリヤの為に作った惚れ薬を注入された士郎(衛宮士郎)。
しかし、それは惚れ薬ではなくルビーがいつも持ち歩いているという自白剤

何故いつも自白剤を所持しているかと言う疑問はさておき、この後の士郎の壊れっぷりは必見!
特にルヴィアと凛に対するセクハラまがいの発言は必聴だぞ☆

根が真面目なだけに壊れると手が付けられません…!
セクハラ発言はそんな彼の本音なのかも!?

予想外の士郎の一言に頭からずっこけるイリヤたんの姿もまたキュート♡
この後事態を収拾しようと今度は鎮静剤を打つのだが、事態はさらに悪化します((;゚Д゚☆)

 

★2話の感想

最初から最後までハチャメチャ&ドタバタの30分☆
深夜に眠気は吹っ飛ぶテンション!このアニメの魅力は、イリヤたんのツッコミ!
今回もキュートなリアクションが冴え渡っていました(>ω<☆) アニメ界の“リアクション女王”と呼んでもいいのでは…!?

関連記事

   
ページ上部へ戻る