七星なながアニメ・萌え情報をお届け☆

menu

【なな百科:キャラクター紹介】『〈物語〉シリーズ』神原 駿河(かんばる するが)

なな情報局の辞書、なな百科ではついつい萌えちゃうあのキャラや、かっこいいあのキャラ…気になる謎キャラを紹介するぞ(>ω<☆)ノ

今回は『〈物語〉シリーズ』の神原駿河ちゃん!

※メディアミックス作品のため情報はアニメや小説、ゲームなどが混在しています。
※一部ネタバレがあるので、注意してください。

 

★神原駿河(かんばる するが)

きゃらスリーブコレクション 偽物語 神原駿河 (No.77)

 

★キャラクター概要

西尾維新のライトノベル、およびそれを原作としたアニメ『〈物語〉シリーズ』に登場するキャラクター。
主人公・阿良々木暦の1学年後輩にあたる女子高生で、女子バスケ部のエース。

抜群の運動神経を誇り、ファンクラブが開設されるほど同性からの人気も高いが、本性はBL好きの腐女子で下ネタ好きの露出狂。
同性愛者でもあり、憧れの戦場ヶ原ひたぎと交際する暦に嫉妬してストーキングを行っていた。

両親は既に他界しており、現在は父方の祖父母に引き取られ暮らしている。
自室では常に下着姿で過ごす。

 

★プロフィール

CV:沢城みゆき
旧姓:臥煙
髪型:ショートヘアー
性格:プラス思考、猥談好き
年齢:17歳
学年:高校2年生
出身地:日本
家族構成:父(故人)、母(故人)、祖父、祖母
特技:最大9人まで分身、本気で走ると体育館の床が抜ける、2段ジャンプ、Bダッシュ
長所:運動神経抜群、前向き、面倒見が良い
短所:下品、自分にルーズ、機械に弱い

 

★呼び名

阿良々木暦:神原
八九寺真宵:神原さん
戦場ヶ原ひたぎ:神原
羽川翼:神原さん
忍野メメ:百合っ子ちゃん、エロっ子ちゃん

 

★キャラクターソング

ambivalent world
the last day of my adolescence
ambivalent world(化物語)

 

★名言、迷言

「私はレズなのだ」
「思い出はいつも、この胸の中に置いてある」
「――助けるべき相手を、間違わないでくれ」
「小さな女の子が可愛かったらそれだけで幸せではないか!」
「神原駿河。職業は阿良々木先輩のエロ奴隷だ」

 

★関連グッズ

関連記事

   
ページ上部へ戻る