七星なながアニメ・萌え情報をお届け☆

menu

連載16年目の快挙『成恵の世界』第45回 星雲賞 コミック部門受賞!丸川先生からの受賞イラスト、コメントも!

1999年から連載16年目でコミックス『成恵の世界』が「第45回 星雲賞 コミック部門」を受賞だぞ(>ω<☆)ノ

20140723_comic_sub1

株式会社KADOKAWA発行のコミックス『成恵の世界』が「第45回 星雲賞 コミック部門」を受賞しました。
本作は1999年より雑誌「少年エース」で連載を開始し、コミックスは全13巻を刊行しております。
また2003年にはテレビアニメも放送されました。
今回の受賞を期に、是非とも『成恵の世界』のSFワールドを体感してください。
コミックス『成恵の世界』は全13巻(電子書籍版含む)好評発売中!

 

★『成恵の世界』 あらすじ

銀河スケールSFラブコメの決定版!!
気弱でちょっとオタクな中学生・飯塚和人の前に現れたのは、宇宙人を自称する同級生の美少女・七瀬成恵。
特技は瞬間移動、そして極度の貧乏性、クラスでもちょっと浮いた存在の成恵に、和人は少しずつ惹かれていく。
同じころ、和人と成恵の暮らす桜ノ町に銀河系連盟をはじめとする宇宙の各勢力が出現。
不思議な騒動を次々と巻き起こしはじめる――。

ワームホール、アンドロイド、タイムスリップ、オーバーロードとあらゆるガジェットがてんこ盛り!
ご町内レベルから銀河スケールへ発展する青春ストーリーは、まさにジャパニーズSFの金字塔です。

今回の受賞にあわせて、著者の丸川トモヒロ氏から描き下ろしのイラストとコメントが到着しました。

 

★丸川先生コメント

20140723_comic_main

皆様にあてて

思いがけず賞を頂いたわけですが、これまで小学校の読書感想文くらいしか貰ったことがなく、報われた気がします。

成恵の世界は大好きなSFやファンタジーに触れる人が増えて欲しいと願って描きました。
これは先人の皆様の業績があればこそです。

とはいえ、自分が受けた感動を人にも伝えたい。
そんな感情は裏目に出るような気がする。
だから言えない。
そんな時代な気もします。

そういう意味でとても得難いものを頂けたと。

この受賞は自分がどうというよりも、出版の機会を与えて下さった関係各位の皆様、なにより支持してくださった読者の皆様への恩返しになればと、そんなふうに感じています。

本当にありがとうございました。

丸川トモヒロ

 

★ななコメント

丸川先生の謙虚なコメント、かわいいイラスト、長年のコミック執筆からとても素敵な漫画家さんだと思います!
ネット社会で、どんな人でも気軽に発言できるようになり、目立った発言は色々な誤解を生んでしまいがち。
情報が増え続ける社会でも、伝えたいことをひたすら伝え続けたひたむきな先生とその作品!
受賞、おめでとうございます。:.゚ヽ(´∀`☆)ノ゚.:。 ゜

関連記事

   
ページ上部へ戻る