七星なながアニメ・萌え情報をお届け☆

menu

【Charlotte シャーロット】8話 ゆさりんPV & ZHIEND(ジエンド)のボーカルが登場!中の人はABのあの人!?

「ウィキで調べろっ。」

 

七星ななです(・v・☆)
アニメ『Charlotte シャーロット』8話、感想いくぞ☆

 

【ネタバレ注意】
※アニメ『Charlotte シャーロット』8話のネタバレがあります。

 

★第八話「邂逅」

非行に走る日々から脱却し、久々に登校した有宇(乙坂有宇)。
待っていたのは、ゆさりん(西森柚咲)と高城(高城丈士朗)による熱烈な歓迎だった。
あまりのテンションに引き気味の有宇だったが、いつもの日常風景に心が和らぐ。
生徒会室でゆさりんの新曲PVのチェックをした後、奈緒(友利奈緒)が有宇たちの前に出したのは
世界的なポストロックバンド、ZHIENDのライブチケット。
結局、消去法により有宇が奈緒の連れとしてライブへ行くことになった。
その日の帰宅途中、目の不自由な外国人女性(CV:沢城みゆき/歌:marina)と遭遇する有宇。
女性の希望で訪れたお好み焼き屋で、彼女は自分がZHIENDのボーカルであることを明かす。

 

20150824_charlotte(ep08)_02
©VisualArt’s/Key/Charlotte Project

有宇の復帰をおまじないで祝う、ゆさりん。
その姿に最も興奮していたのは、高城とゆさりん親衛隊だった。

ゆさりん「だーいじょーぶーのっ、おーまじーないーっ!!

 

20150824_charlotte(ep08)_15
©VisualArt’s/Key/Charlotte Project

新曲PVに80点という高得点をつけられて喜ぶ、ゆさりんと高城。
浮かれた姿にイラッと来た奈緒は大きく減点する。

奈緒「19点まで下がりましたーっ。」

 

20150824_charlotte(ep08)_13
©VisualArt’s/Key/Charlotte Project

有宇が出会ったモダン焼きをねだる謎の外国人女性。
その正体は彼女自身の口から明らかに…。

サラ「チーッス!ZHIENDのボーカル、サラ・シェーンでぇーっす!」

 

20150824_charlotte(ep08)_17
©VisualArt’s/Key/Charlotte Project

奈緒の兄(友利一希)の前で歌うサラ(サラ・シェーン)。
彼女の声がついに奇跡を起こす…

一希「ナオ…。」

 

20150824_charlotte(ep08)_18
©VisualArt’s/Key/Charlotte Project

奈緒からの電話を受ける有宇。
正気に戻った兄についてのお礼を言われる。

奈緒「有難うございます。

 

 ★8話の注目シーン

 

20150824_charlotte(ep08)_10
©VisualArt’s/Key/Charlotte Project

ゆさりんの新曲“発熱デイズ”のPV映像から。
時間にして約2分のおそらくノーカット版(ショートバージョンかも?)。

実際に作中で流れた曲と歌はビデオが終了するまでカットなし。
映像の方は視聴している有宇たちのシーンに切り替わる(と言ってもほんの十数秒)。
興奮のあまりモニターにしがみついて悶える高城のハアハア声が入り…その直後ともりんキックが炸裂します(‘ω’☆)

映像の方は本格的なプロモーションビデオ撮影を意識して作られています!
ほぼフルで見られるのでちょっとした気分♪

注目部分は、PVをあの場で見せた奈緒の意図や目的☆
最初から本題は、その後のZHIENDのライブの方だったのではないでしょうか?
集合をかけた最大の目的は、ZHIENDのライブに行くメンバー決め。
多分、そのメンバーを有宇に決定すること…。

ライブに誘われて戸惑う有宇に奈緒がかけた“息抜きも必要です”という言葉は本音だと思います(>ω<☆)

計算高い奈緒なので、それ以外にも何か意味があるかもしれません…!

 

20150824_charlotte(ep08)_12
©VisualArt’s/Key/Charlotte Project

有宇と電話で話をする奈緒のシーン。

8話の後半では度々似たようなシーンが登場します。
気になったのはそのシーンのアングルがどれも同じであること。
全て奈緒の後ろ姿を捉えており、奈緒のは一度も出てきません。

有宇がZHIENDのボーカルのサラと出会ったことを電話で伝えた時の奈緒の反応は、実に冷静というか冷めていました。
あくまで声の調子からの判断で、実際の表情は確認できません。

奈緒の兄が正気に戻った後の奈緒からの電話も同じで、表情は全く映りませんでした。
(ただ、そのシーンでは明らかに声が震えていることが分かります)

多分意図があると思うのですが、どんな表情なのか気になります…!

 

★8話の感想

冒頭から今までにないテンションで突っ走る、主にゆさりんとその熱狂的ファンの高城!ななは、正直前々回からの衝撃的な展開を未だに引きずっています…( ´・ω・☆)
だから有宇同様このテンションには、癒されました☆

冒頭とは打って変わって、有宇がサラと出会う中盤以降はシリアスな内容。
奈緒の兄が正気を取り戻した後の電話越しの奈緒の声が、とても印象的でした!

ZHIENDのボーカルが、『Angel Beats』の岩沢さんと同じ声優、沢城みゆきさんだったのもびっくり…☆
そして、その後の歌声シーンではあの人の歌が…

このアニメは能力者の存在を通して、人間を巧く描いていると思います。
現実に生きる、ななたちはどうだろう?
人間らしく生きているんでしょうか?
そもそも人間らしさって何だろう…?
なんてことをしばしば考えさせられます。

次回はZHIENDのライブでついに有宇、奈緒、サラの3人が顔を合わせます(・v・☆)
きっと何らかの奇跡が起きるはず…!?


関連記事

   
ページ上部へ戻る