七星なながアニメ・萌え情報をお届け☆

menu

【To LOVEる -とらぶる- ダークネス2nd】7話 ティアーユとヤミ…仲良くなれるのか!学校生活はどうなる?

「遅刻…しました…。」

 

七星ななです(・v・☆)
アニメ『To LOVEる -とらぶる- ダークネス2nd』7話、感想いくぞ☆

 

【ネタバレ注意】
※アニメ『To LOVEる -とらぶる- ダークネス2nd』7話のネタバレがあります。

 

★第7話「Resistance ~わかっているけど~」

腰痛で休養していたリト(結城リト)のクラスの担任の骨川先生が復帰。
休養中、臨時で副担任を務めていたティアーユ(ティアーユ・ルナティーク)は担当を外れることになる。
一息つく間もなく、引き続き別のクラスの副担任を務めることになったティアーユ。
今度の担当は1年B組、芽亜(黒咲芽亜)とヤミ(金色の闇)のクラスだった。

 

20150825_toloverudarkness2nd(ep07)_02
©矢吹健太朗・長谷見沙貴/集英社・とらぶるダークネス製作委員会

骨川先生と教室に向かうティアーユ。
不安顔のティアーユを気遣い言葉をかける骨川先生。

骨川「リラックスしなさい。緊張は生徒にも伝わりますよ?」

 

20150825_toloverudarkness2nd(ep07)_04
©矢吹健太朗・長谷見沙貴/集英社・とらぶるダークネス製作委員会

ティアーユとヤミのことでリトに相談するモモ(モモ・ベリア・デビルーク)。
話を聞いたリトは…

 

20150825_toloverudarkness2nd(ep07)_05
©矢吹健太朗・長谷見沙貴/集英社・とらぶるダークネス製作委員会

美柑(結城美柑)と図書館で過ごすヤミ。
ティアーユの話を聞く。

 

20150825_toloverudarkness2nd(ep07)_08
©矢吹健太朗・長谷見沙貴/集英社・とらぶるダークネス製作委員会

ヤミを探している最中、芽亜と遭遇するリト。
リトの言葉に芽亜は表情を曇らせる。

リト「俺は…芽亜にもっと2人のこと考えて欲しいな…。」

 

20150825_toloverudarkness2nd(ep07)_06
©矢吹健太朗・長谷見沙貴/集英社・とらぶるダークネス製作委員会

ヤミと接触するリト。
ティアーユとの関係を迫るが…

ヤミ「それとも…、私が入れ替えてあげましょうか…?」

 

20150825_toloverudarkness2nd(ep07)_07
©矢吹健太朗・長谷見沙貴/集英社・とらぶるダークネス製作委員会

突然、姿を現した芽亜。
自身の言動に戸惑いながらもヤミに自分の言葉を伝える。

芽亜「お互い違う方向を向いたまんまじゃ…一生は埋まらないよ?」

 

 ★6話の注目シーン

20150825_toloverudarkness2nd(ep07)_01☆
©矢吹健太朗・長谷見沙貴/集英社・とらぶるダークネス製作委員会

制服姿のヤミ。

ティアーユとのわだかまりを一時的に解消してついに制服を着て登校する。
涙ぐむティアーユとの対面シーンはまさに感動もの!

 

20150825_toloverudarkness2nd(ep07)_03
©矢吹健太朗・長谷見沙貴/集英社・とらぶるダークネス製作委員会

最近出番が少なくなってしまったララ(ララ・サタリン・デビルーク)。

ついにセリフまでなくなってしまっちゃいました…!
このシーンはもはや背景のような日常の一コマ(胸を揉まれてるけど)。

ララちゃんの活躍かいかに!?

 

★6話の感想

このアニメは、人間 or 宇宙人関係の衝突はあっても、その反応がかなり素直!
キャラクターの心理がストレートに描かれているから、分かりやすいぞ☆

(毎回放送できないほどの性描写はあるけど…)彼らはとってもシンプルでピュアです☆
ピュアというか何事に対しても前向きに考える姿勢が、そう思わせるのかもしれません(・ω・☆)

アダルトな視聴者にはちょっと、いや、かなり刺激不足な反面、それが魅力なのかなとも思います。
視聴者を惹きつけるアクセント、えっちな部分以外にも期待だぞ(‘ω’☆)


関連記事

   
ページ上部へ戻る