七星なながアニメ・萌え情報をお届け☆

menu

【ガンダムビルドファイターズ トライ 】ビルドファイターズの続編 2014年10月より放送開始!

「ガンダムビルドファイターズ」の続編が10月に放送開始だぞ(・v・☆)

バンダイナムコグループは株式会社サンライズが企画・製作した「機動戦士ガンダム」シリーズ最新作『ガンダムビルドファイターズトライ』の放送を2014年10月よりテレビ東系列にて開始します。
『ガンダムビルドファイターズトライ』は、昨年の10月より放送した『ガンダムビルドファイターズ』と同じ世界観の新シリーズです。
20140723_gundum_01

 

前作『ガンダムビルドファイターズ』は、カスタマイズした自分だけの「ガンプラ」(ガンダムのプラモデル)を操作して「ガンプラバトル」に挑む主人公の姿を描くことで、「ガンプラ」を通じてガンダムの世界を楽しむことを提案し、新規の「ガンプラユーザー」を拡大しました。
また、過去のガンダムシリーズ作品のMS(モビルスーツ)も多数登場することで、従来品の「ガンプラ」を購入するガンダムファンの姿も見られ、その人気はインターネット配信やテレビ放送によりアジア各国へも拡大しています。

今作『ガンダムビルドファイターズトライ』においても、放送開始に合わせ、株式会社バンダイ、株式会社バンダイナムコゲームス、バンダイビジュアル株式会社などバンダイナムコグループ各社で、ガンプラ、デジタルカードゲーム、玩具菓子、カプセル玩具や、ゲームソフト、映像パッケージなど各種商品・サービスの展開予定です。

 

★ストーリー

イオリ・セイ、レイジ組が、第 7 回ガンプラバトル選手権世界大会で優勝してから、7年の月日が流れた。
ガンプラバトル選手権は、主催がヤジマ商事に変わり、その試合形式やルールが一新、バトルの人気は、さらなる広がりを見せている。
だが、その流れに取り残された学園があった。
イオリ・セイが、かつて在籍していた聖鳳学園である。
学園のガンプラバトル部の部員は、部長である中等部3年のホシノ・フミナ、ただ一人。
このままでは、3人1チームで戦う、全日本ガンプラバトル選手権、中高生の部に出場することすら、ままならない。
そんなフミナの前に、1人の転入生が現れる。師匠と共に修行の旅を続けていた拳法少年、カミキ・セカイ。
さらに、若きガンプラビルダー、コウサカ・ユウマが加わり、ついに3人の出場メンバーが揃った。
カミキ・セカイ。
コウサカ・ユウマ。
ホシノ・フミナ。
チーム、トライ・ファイターズの挑戦が、今、始まる――!

 

★作品概要

ガンダムビルドファイターズトライ
放送開始:2014年10月
放送枠:テレビ東京系列
原作:矢立 肇・富野由悠季
監督:綿田慎也
シリーズ構成:黒田洋介
キャラクターデザイン:大貫健一
キャラクターデザイン協力:ヤスダスズヒト
メカニックデザイン:大河原邦男・石垣純哉・今石進・海老川兼武・寺岡賢司・寺島慎也・NAOKI
音楽:林ゆうき・橘麻美
(C)創通・サンライズ・テレビ東京

 

★ななコメント

大人気だった「ガンダムビルドファイターズ」の続編が10月に放送!!
アニメ放送に合わせて新商品も続々発売予定だから、要チェックだぞ╭( ・v・☆)و ̑̑

関連記事

   
ページ上部へ戻る