七星なながアニメ・萌え情報をお届け☆

menu

【それが声優!】9話 がんばれ新人マネージャー!走って、食べて、感動して…!ゲストは有名女性声優が登場!

「コンコンって…。」

 

七星ななです(・v・☆)
アニメ『それが声優!』9話、感想いくぞ☆

 

【ネタバレ注意】
※アニメ『それが声優!』9話のネタバレがあります。

 

★第9話「マネージャー」

満員電車に揺られて出社する小柄なスーツ姿の女が一人。
彼女の名前は紺野あおい。
何を隠そう、新人声優、一ノ瀬双葉のマネージャーである…。

この物語は、新人マネージャー紺野あおいが、仲間と共に切磋琢磨し、獅子奮迅。
時には七転八倒、苦心惨憺しながら一流マネージャーを目指す物語である。

 

20150902_soregaseiyuu!(ep09)_02
©あさのますみ・畑健二郎/イヤホンズ応援団

オーディション結果をサラッと双葉に伝える、紺野マネージャー。

紺野「先日のオーディションですがダメでした。」

 

20150902_soregaseiyuu!(ep09)_04
©あさのますみ・畑健二郎/イヤホンズ応援団

帰宅するなり役者の出演作をチェックする、紺野マネージャー。

 

20150902_soregaseiyuu!(ep09)_05
©あさのますみ・畑健二郎/イヤホンズ応援団

変装をしてCDの売れ行きを視察する、紺野マネージャー。

 

20150902_soregaseiyuu!(ep09)_07
©あさのますみ・畑健二郎/イヤホンズ応援団

タクシーが渋滞に巻き込まれた為にダッシュで現場に向かう、双葉と紺野マネージャー。

双葉「レディー…、ゴー!

 

20150902_soregaseiyuu!(ep09)_09
©あさのますみ・畑健二郎/イヤホンズ応援団

双葉の感謝のハグに感極まる、紺野マネージャー。

紺野「全力疾走は、久しぶりでしたので…。」

 

★9話の注目シーン

20150902_soregaseiyuu!(ep09)_01☆
©あさのますみ・畑健二郎/イヤホンズ応援団

今回の「ご本人さんいらっしゃい!」は、日髙のり子さん。
アニメ界のレジェンドクラスの超有名声優さんキター!

出演している代表作品はこんな感じだぞ☆
『タッチ』の浅倉南、『となりのトトロ』の草壁サツキ、『らんま1/2』の天道あかね、『ONE PIECE』のベルメール、『日常』のスターラ姫、『PSYCHO-PASS サイコパス』のドミネーター役他。

また、男性キャラクターでは次のような作品があります。
『ピーターパンの冒険』のピーターパン、『炎の闘球児 ドッジ弾平』の一撃弾平、『飛べ!イサミ』の雪見ソウシ、『HUNTER×HUNTER』のシャルナーク役他。

 

20150902_soregaseiyuu!(ep09)_10
©あさのますみ・畑健二郎/イヤホンズ応援団

外回りの途中で牛丼をかきこむ、紺野マネージャー。
マネージャーだって腹が減っては戦はできません!

今回は、いわばスピンオフっぽい作りになっています。
主役は双葉のマネージャーの紺野あおい
これまでの双葉たちの活躍をマネージャー視点で振り返っています。

同時に、双葉たちの視点では描かれなかった裏事情というか裏エピソードも描かれています☆
あの時、こんなことがあったのか…、というような発見もありました。
特に、1話から続けて見ている人にとっては見応えがあったんじゃないかと思いますっ!
まるでDVD&ブルーレイの特典を楽しんでいるようで得した気分になったぞ(>ω<☆)

結局、いちご、鈴のマネージャーさんは登場しませんでした!
実際には既に登場しているんだけど、人物像を知るまでには至っていません。
9話のサブタイトルが判明した時、三者三様のマネージャー像が見られると期待していただけに少し残念(´・ω・☆)

 

★9話の感想

今回の放送で、紺野マネージャーのファンになってしまいました☆
そんな人は結構多いのではないでしょうか!?

全く違うアプローチで描かれた9話は『それが声優!』というアニメの魅力を倍増させるものでした♪
常に時間に追われる紺野マネージャーの奮闘記を通して、マネージャーという仕事の厳しさがよく伝わってきました。

それなのに、どうしてこんなにも魅力的に感じるんだろう…!?
声優もそうだしマネージャーもそう…、どんな職業も一筋縄じゃいきません。
でも、だからこそやりがいがあります。

現場で働く人たちがナチュラルに、且つ活き活きと描かれていて、そこに強いメッセージを感じます。
『それが声優!』は改めて素敵なアニメだなと思いました!


関連記事

   
ページ上部へ戻る