七星なながアニメ・萌え情報をお届け☆

menu

【ゲッターロボ】伝説のロボットアニメ!ゲッターロボ第1形態「Getter1 (ゲッター1)」がフィギュア化!

株式会社グッドスマイルカンパニーが、1970年代に一世を風靡したロボットアニメ『ゲッターロボ』より、主人公機・ゲッターロボの第1形態「Getter1 (ゲッター1)」 が立体化、予約受付を開始しました。

ゲッターロボ Getter1 ノンスケール ABS&PVC&POM製 塗装済み可動フィギュア

 

★商品紹介

ゲッターロボ Getter1 (ゲッター1)
20150915_getter01
20150915_getter02
20150915_getter03
20150915_getter04
20150915_getter05
20150915_getter06
20150915_getter07
20150915_getter08
20150915_getter09
20150915_getter10
20150915_getter11
20150915_getter12
20150915_getter13
20150915_getter14
20150915_getter15
20150915_getter16
20150915_getter17
20150915_getter18
20150915_getter19
20150915_getter20
20150915_getter21

ダイナミック企画×threezero第3弾、『ゲッターロボ』より「ゲッター1」が登場です。
threezero独自のアレンジ版デザインによる立体化で、ウェザリングやバトルダメージの塗装が「ゲッター1」の好戦的な雰囲気を強調しています。
全高約40.6cm、各指関節を含め全身40ヶ所以上の可動ポイントを有する可動フィギュアです。
武器はゲッタートマホークが2個付属。布製マントは着脱可能となっており、縁にワイヤーを内蔵することでポージングにあわせて自由に表情をつける事が可能となっています。
また、両目および腹部のゲッタービーム発射口には点灯ギミックを搭載しています(要電池AG1×6、電池別売り)。

価格は44,820円(税込)。
2016年05月発売予定です。

 

★作品紹介

ゲッターロボ
真(チェンジ!!)ゲッターロボ 世界最後の日 Blu-ray BOX

永井豪氏と石川賢氏が中心となって生み出した、3機のメカ「ゲットマシン」によって構成された変形合体ロボの活躍を描いたロボットアニメ。
1974年~1975年に放送され人気を博し、続編となる『ゲッターロボG』やOVA『真ゲッターロボ』など、様々な形で続編や派生作品を生み出す。

GOOD SMILE COMPANY, INC./© GO NAGAI-KEN ISHIKAWA/DYNAMIC PLANNING

 

★ななコメント

『ゲッターロボ』は、「マジンガーZ」と「ガンダム」の間の時期に放送されたロボットアニメです!

最大の特徴は変形で、ロボットが変形・合体するアニメの元祖として知られているぞ(・v・☆)

90年代以降にも新作がたくさん作られていますけど、ゲーム「スーパーロボット大戦シリーズ」で知った人も多いかも知れません♪

 

関連記事

   
ページ上部へ戻る