七星なながアニメ・萌え情報をお届け☆

menu

【To LOVEる -とらぶる- ダークネス2nd】11話 冒頭からリトとモモの✖✖✖シーン!ヤミのダークネスが覚醒!

「かかかっ…、カイハツ!!?」

 

七星ななです(・v・☆)
アニメ『To LOVEる -とらぶる- ダークネス2nd』11話、感想いくぞ☆

 

【ネタバレ注意】
※アニメ『To LOVEる -とらぶる- ダークネス2nd』11話のネタバレがあります。

 

★第11話「The beginning of darkness ~その時~」

一向に改善されないティアーユ(ティアーユ・ルナティーク)とヤミ(金色の闇)の関係。
2人の仲を気にかけるリト(結城リト)とモモ(モモ・ベリア・デビルーク)は、昔のヤミをよく知る御門先生(御門涼子)に話を聞く。
ティアーユ先生と仲良くして欲しい気持ちを直接ヤミに伝えた、リト。
しかし、“余計なお世話”と一蹴されてしまう。

 

20150922_toloverudarkness2nd(ep11)_04
©矢吹健太朗・長谷見沙貴/集英社・とらぶるダークネス製作委員会

ヤミを説得しようと自らの気持ちを伝える、リト。
一瞬心を動かされるヤミだったが、ラッキースケベが発動して…

ヤミ「もはや物理法則もへったくれもないですね…。」

 

20150922_toloverudarkness2nd(ep11)_05
©矢吹健太朗・長谷見沙貴/集英社・とらぶるダークネス製作委員会

廊下でティアーユと出くわす、ヤミ。
ヤミの意外な反応に2人の距離が少し近づく。

ヤミ「一緒に…、行きます…。」

 

20150922_toloverudarkness2nd(ep11)_07
©矢吹健太朗・長谷見沙貴/集英社・とらぶるダークネス製作委員会

プールサイドで芽亜(黒咲芽亜)と話す、ヤミ。
姉妹として、自分たちのあるべき姿について語り合う。

ヤミ「この町は…、ここに居る人たちは…、受け入れてくれる…。」
ヤミ「私たちは…、ここに居てもいいのだと…。」

 

20150922_toloverudarkness2nd(ep11)_10
©矢吹健太朗・長谷見沙貴/集英社・とらぶるダークネス製作委員会

突然光に包まれる、ヤミ。
ヤミに起きた異変とは…

ヤミ「こっ、これは…!?

 

20150922_toloverudarkness2nd(ep11)_09
©矢吹健太朗・長谷見沙貴/集英社・とらぶるダークネス製作委員会

ネメシスの手にかかりダークネスと化した、ヤミ。
生まれ変わった姿に快感を覚える。

ダークネス「すっごく…、えっちい気分っ!

 

 ★11話の注目シーン

20150922_toloverudarkness2nd(ep11)_01☆

20150922_toloverudarkness2nd(ep11)_02☆
©矢吹健太朗・長谷見沙貴/集英社・とらぶるダークネス製作委員会

朝っぱらからリトの上にまたがって奉仕するモモ姫さん、その敏感なモモ姫の尻尾のアップ!

寝ぼけて尻尾にしゃぶりつくリトはまあいいとして、彼女は一体何をしてるんでしょうか…!?
見えないので分かりません☆
一応下着(パンツ)はつけています。

この尻尾、一体どうなってるんでしょうかね!?
それはともかく、とってもエッチなことだけは確かだぞ☆

こうして見ても性的描写は、かなりキワドイぞ∑(・д・☆)
でも、その中身は割とソフトなのもこのアニメの特徴。

キャラクター同士の人間関係もかなりソフトです。

大人にはちょっぴり刺激が足りず、子供には刺激が強すぎる、そんなアニメかも!?

 

★11話の感想

冒頭から、度肝を抜かれました!
朝っぱらからナニやってんだ、もとい、いきなりナニを見せてくるのかと…∑(・д・☆)

でも、予想に反してそれ以降お色気シーンはトーンダウンしたぞΣ(・v・☆)

特に、後半ヤミちゃんに異変が起きたあたりから一気にシリアス路線へ!
本作のタイトルにもなっている“ダークネス”がついにベールを脱ぎます♪

10話のようなちょいエロドタバタ劇が好きですが、本作はその中間地点を彷徨ってる感じでしょうか!?
シリアスとエロ、どう絡めてまとめてくるか楽しみだぞ♪


関連記事

   
ページ上部へ戻る