七星なながアニメ・萌え情報をお届け☆

menu

【それが声優!】13話 最終回はついに現役声優の原作者が登場!イヤホンズのこれからの未来…どうなる!?

「お金持ち!」

 

七星ななです(・v・☆)
アニメ『それが声優!』13話、感想いくぞ☆

 

【ネタバレ注意】
※アニメ『それが声優!』13話のネタバレがあります。

 

★第13話「査定」

未だイヤホンズのファーストライブの余韻に浸る、新人声優の双葉(一ノ瀬双葉)。
WEBラジオのオンエア中、上の空だった双葉はいちご(萌咲いちご)に厳しく指摘される。
ある日、紺野マネージャーから査定の話を伝えられた双葉は大きなプレッシャーを感じるが、いちごの激励に不安が和らぐ。
スケジュール帳を見て過去を振り返り、入社した頃を思い出す双葉。
そんな時、突然かかってきた電話の相手は同期のすーちゃん(CV:庄司宇芽香)だった。

 

20150930_soregaseiyuu!(ep13)_02
©あさのますみ・畑健二郎/イヤホンズ応援団

いちごに相談する、双葉。
“毒いちご”の激励に心が和む。

双葉「え~っ!?やられるの前提~!?」

 

20150930_soregaseiyuu!(ep13)_03
©あさのますみ・畑健二郎/イヤホンズ応援団

声優を目指した仲間(ゆりちん(CV:佐藤朱)、まっすー(CV:森下由樹子)、すーちゃん)との再会。
食事の席で褒められた双葉は謙遜するが…

すーちゃん「スゴイのは双葉でしょ?」

 

20150930_soregaseiyuu!(ep13)_04
©あさのますみ・畑健二郎/イヤホンズ応援団

先輩のヒカリ(汐留ヒカリ)から厳しいアドバイスを受ける、双葉。

ヒカリ「たとえば…、5年後、10年後、30年後…自分がどうなっていたいのか…。それが軸足。」

 

20150930_soregaseiyuu!(ep13)_05

通りすがりの小学生の会話からヒントを掴む、双葉。

双葉「動かない、デカイもんにしろよっ!!!」

 

20150930_soregaseiyuu!(ep13)_06
©あさのますみ・畑健二郎/イヤホンズ応援団

査定を受ける、双葉。
自分が目指す声優像を力強く答える。

双葉「記憶に残る声優になって、ずっとこの仕事を続けたいです…!」

 

20150930_soregaseiyuu!(ep13)_07
©あさのますみ・畑健二郎/イヤホンズ応援団

海原プロデューサーに呼び止められる、イヤホンズの3人。
度肝を抜かれるほどのドデカイ案件とは…!?

いちご・双葉・鈴「ええええええええええええ~~~~~~~~~~~っっっっっっっ!!?

 

★13話の注目シーン

20150930_soregaseiyuu!(ep13)_01
©あさのますみ・畑健二郎/イヤホンズ応援団

ゲスト声優としてトリを飾ったのは、“ますみん”こと浅野真澄さんです!

このアニメの原作者であり作家の“あさのますみ”さん。
OPにもEDにも名前が出てきますので知っているとは思いますが、今回のゲストということで紹介させていただきました☆
実際は今回が初めての登場というわけではありません(タクシーの運転手役などで登場してます)。

ヒカリに“将来どうなりたいの?”と聞かれて答えるというシーンです!
浅野さんの出した答えはこの記事の中にあるぞ(‘ω’☆)

浅野真澄さんの主な出演作品は以下の通り。
数々のメインキャストをこなしています♪
『一騎当千』の孫策伯符、『モモキュンソード』の皇天女、『トリアージX』の剣光姫、『GO!プリンセスプリキュア』のキュアマーメイド(海藤みなみ)役他。

 

★13話の感想

このアニメは、最後まで新人声優の一ノ瀬双葉の姿を通して、仕事のリアリズムを追求しました!
アニメとしてのエンターテイメント性よりもスタイルを貫きました☆
作中でも出てきましたが“ブレない”って大事なことだと思います♪最終話のサブタイトルは、まさかの“査定”!
“初心忘るべからず”のごとく、これまでを振り返って反省するという内容でした(‘ω’☆)イヤホンズ(双葉、いちご、鈴)の3人の活躍を見事に演じ切った高橋李依さん、長久由紀さん、高野麻里佳さん、ありがとうございました☆
今後のご活躍を心から願っています。
これからもアニメを支え、ななたちファンを楽しませて下さい!!


関連記事

   
ページ上部へ戻る