七星なながアニメ・萌え情報をお届け☆

menu

【ソードアート・オンライン】謎の少女、衝撃のキャッチコピー!SAO新作ゲーム『ホロウ・リアリゼーション』を紹介

原作小説をはじめ、アニメなどのメディアミックスでも高い人気を誇る「ソードアート・オンライン」の家庭用ゲームとして2016年発売予定の新作『ソードアート・オンライン ―ホロウ・リアリゼーション―』をご紹介します!

20151007_sao01

 

★ゲーム概要

ソードアート・オンライン ―ホロウ・リアリゼーション―
20151007_sao06

大ヒットアニメ「ソードアート・オンライン」シリーズの最新ゲームがPlayStation®4、PlayStation®Vitaに登場!
原作者・川原礫氏と設定を共有したオリジナルの世界観によって構築されたゲームで、東京ゲームショウ2015では「SAO IV(仮)」として紹介されていた作品の正式タイトルとなります。
発売は2016年予定。

 

★舞台は「アインクラッド浮遊前」の世界をイメージ

20151007_sao02
20151007_sao03

本作の舞台となるのは、《ソードアート・オリジン》。
「ソードアート・オンライン」の最初の舞台となった浮遊城《アインクラッド》の浮遊前をイメージした世界とのことです。

 

★意味深なキャッチコピー

20151007_sao04

「この世界は――人なんて求めていなかった」
そんな衝撃的なキャッチコピーが掲げられている本作。
今回ゲームの舞台となる《ソードアート・オリジン》の特異な性質を示唆するこのコピーがどのような意味を持つのか……それも楽しみの一つです。

 

★謎の少女

20151007_sao05
(画像:「ソードアート・オンライン -ホロウ・リアリゼーション-」公式WEBサイトより)© 2014 川原 礫/KADOKAWA アスキー・メディアワークス刊/SAOⅡ Project © BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

そして最も気になるのは、キービジュアルの中央、そしてPVにも登場する少女。
本編にもこれまでのゲームにもいない、今回初登場となるオリジナルキャラのようです。
果たして彼女は何者なのか?

 

★告知動画

PS4/PS Vita「ソードアート・オンライン ―ホロウ・リアリゼーション―」ティザーPV

(「ソードアート・オンライン -ホロウ・リアリゼーション-」公式WEBサイトより)© 2014 川原 礫/KADOKAWA アスキー・メディアワークス刊/SAOⅡ Project © BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

 

★ななコメント

PVを見る限り、「ホロウ・フラグメント」や「ロスト・ソング」の正当な進化版って感じです!

タイトルが一部重なっている「ホロウ・フラグメント」との関係も気になるぞ☆

まだ謎ばかりという段階ですけど、ミステリアスな雰囲気もあって、かなりワクワクさせられる新作です♪

 

関連記事

   
ページ上部へ戻る