七星なながアニメ・萌え情報をお届け☆

menu

【なな百科:キャラクター紹介】『艦隊これくしょん -艦これ-』重巡洋艦 愛宕(あたご)

なな情報局の辞書、なな百科ではついつい萌えちゃうあのキャラや、かっこいいあのキャラ…気になる謎キャラを紹介するぞ(>ω<☆)ノ

今回は『艦隊これくしょん -艦これ-』の愛宕ちゃん!

※メディアミックス作品のため情報はアニメやゲームなどが混在しています。
※一部ネタバレがあるので、注意してください。

 

★愛宕(あたご)

ブシロードスリーブコレクションHG (ハイグレード) Vol.737 艦隊これくしょん -艦これ- 『愛宕』

 

★キャラクター概要

角川ゲームスとDMM.comが提供するブラウザゲーム『艦隊これくしょん -艦これ-』に登場する、大日本帝國海軍の重巡洋艦愛宕をモデルにした艦娘。
少しポケポケしたところがあり、マイペースなゆるふわ癒し系お姉さん。
よく「うふふっ♪」と微笑んでおり、笑顔を絶やさない。

ファンの中には「アタゴン」という怪獣めいた愛称で呼ぶ者もいる。

 

★プロフィール

CV:東山奈央
イラスト:みことあけみ
図鑑No:060
艦種:重巡洋艦
艦級:高雄型 2番艦
初期装備:20.3cm連装砲、零式水上偵察機
スロット数:3→4(改造後)
性格:マイペース、ゆるふわ系
髪型:金髪のロングヘアー
制服:キャビンアテンダントのような青い制服と丸帽子
起工:1927年4月28日
進水:1930年6月16日
就役:1932年3月30日
除籍:1944年12月20日

 

★ゲームでの扱い

火力と雷装は妙高型ネームシップ妙高と並んで重巡トップタイ、耐久は高雄と共に単独トップ、装甲も僅差で2番手。
その他の能力もいずれも重巡平均レベルと同じかそれ以上をマークしており隙が無い。

愛宕改
水上艦としての総合力に優れたパラメータバランスをしており、なかでも上の姉妹の高雄、愛宕は重巡改勢の中ではトップクラスの夜戦火力を誇る。

 

★アニメでの扱い

アニメ艦隊これくしょん第3話にて初登場。
サブタイトルは「W島攻略作戦!」。

 

★史実

1/700 特シリーズNo.80日本海軍重巡洋艦 愛宕
1927年(昭和2年)4月28日に呉海軍工廠で起工、1930年(昭和5年)6月16日に進水。
初代艦長佐田健一大佐の指揮下、1932年3月30日就役。
同年末に2代目艦長高橋伊望大佐の指揮下、第二艦隊・第四戦隊に編入された。
犬養毅首相を始めとする政府高官を乗せて東京湾を巡航したこともある。

1944年(昭和19年)10月22日、愛宕は第一遊撃部隊(通称:栗田艦隊)旗艦としてブルネイを出航、レイテ島へ向かう途中、魚雷を受け、転覆、沈没。
機関長以下360名が戦死した。
軍艦旗は降ろされないままだったと伝えられている。

 

★名言、迷言

「私は愛宕。提督、覚えてくださいね。」
「ぱんぱかぱーんっ!」
「んもぅ、意外と甘えん坊なのですね。」
「わたしの実力、わかってもらえましたか?ふふっ♪」
「タンクが大きいと肩が凝るのよねぇ。」

 

★関連グッズ



関連記事

   
ページ上部へ戻る