七星なながアニメ・萌え情報をお届け☆

menu

【なな百科:キャラクター紹介】『楽園追放 -Expelled from Paradise-』アンジェラ・バルザック

なな情報局の辞書、なな百科ではついつい萌えちゃうあのキャラや、かっこいいあのキャラ…気になる謎キャラを紹介するぞ(>ω<☆)ノ

今回は『楽園追放 -Expelled from Paradise-』のアンジェラ・バルザックちゃん!

※メディアミックス作品のため情報はアニメやゲームなどが混在しています。
※一部ネタバレがあるので、注意してください。

 

★アンジェラ・バルザック

キャラクタースリーブマット 楽園追放 -Expelled from Paradise- アンジェラ バルザック (ENM-007)

 

★キャラクター概要

2014年11月15日に公開された劇場用アニメ作品、『楽園追放 -Expelled from Paradise-』に登場するキャラクターの1人。
ディーヴァ保安局に所属するシステム保安要員で、階級は三等官。
本来は実体のない電脳パーソナリティだが、フロンティアセッター調査のため生身の身体・マテリアルボディを得て地上に降りる。
精神的実年齢は20代半ばだが、劇中の任務へ参加するにあたり、他のエージェントを出し抜こうとしてボディの培養時間を短縮したため、肉体年齢は16歳相当。

後にディーヴァと決別し地球で生きる事を決意。
「友達」の悲願であるロケット打ち上げを成功させるべく、ディーヴァから奪取した新型アーハンを駆ってディンゴと共に他のエージェント達を相手に戦うこととなる。

 

★プロフィール

CV:釘宮理恵
エージェントコード:ZQ875456
髪型:長い金髪の二つ結び
性格:効率や合理性を重視するが、野心家としての一面もある
肉体年齢:16歳相当
精神年齢:20代半ば
階級:三等官
スーツイメージ:蓮の花

 

★作品紹介

楽園追放 -Expelled from Paradise-
楽園追放 Expelled from Paradise【完全生産限定版】 [Blu-ray]
東映アニメーションとニトロプラス合作のアニメーション映画作品。
ナノマシン技術の暴走で地上文明が崩壊してしまった「ナノハザード」により、廃墟と化した地球が舞台。

人類の98%は地上と自らの肉体を捨て、データとなって電脳世界「ディーヴァ」で暮らしていた。
西暦2400年、ディーヴァが謎の存在「フロンティアセッター」によるハッキングを地上世界から受け異変に晒される。
生身の身体・マテリアルボディを身にまとって地上世界へ降り立った捜査官アンジェラは、現地の地上捜査員ディンゴと共にフロンティアセッターと世界の謎に迫る。

 

★関連楽曲

EONIAN-イオニアン-
EONIAN-イオニアン-(期間生産限定盤)(DVD付)

 

★名言、迷言

「わたしに出し抜かれたと知って泡を食った連中が、ようやく出てきたってことよ」
「そのために命がけで長距離を移動するのは理解できないけど」
「当たり前じゃない。わたしを誰だと思っているのよ」
「連れてってよ。海が見たい…そこから始めるわ」
「――……わたし。――間違ってた?――そんなはず。――ない。――なのに。――どうして。――でも。――だけど。――それでも。――……わたし。…………」

 

★関連グッズ



関連記事

   
ページ上部へ戻る