七星なながアニメ・萌え情報をお届け☆

menu

【終物語】2話 ひたすら嫌われる阿良々木さん…気になるシリーズ新キャラクター・老倉育の真相は?

「お前の、そうゆうところが嫌いだ。」

 

七星ななです(・v・☆)
アニメ『終物語』2話、感想いくぞ☆

 

【ネタバレ注意】
※アニメ『終物語』2話のネタバレがあります。

 

★第ニ話「そだちリドル 其の壹」

平和的に老倉育と和解しようと阿良々木は彼女に話しかけるが、まっすぐに嫌悪感を示される。
原因は彼女が語った中学2年生の下駄箱にあるという。
阿良々木は原因を探ろうと忍野と一緒に中学に向かう。

20151013_Owarimonogatari_01
20151013_Owarimonogatari_02
©西尾維新/講談社・アニプレックス・シャフト

実際に中学校に二人は向うと下駄箱に手紙が入っていた。

 

20151013_Owarimonogatari_03
©西尾維新/講談社・アニプレックス・シャフト

その情報をもとに二人は昔学習塾だった廃墟に向かう。

 

20151013_Owarimonogatari_04
©西尾維新/講談社・アニプレックス・シャフト

そこから、見つけ出したのは阿良々木がまだ中学生時代の夏休みの間だけ、ずっと通い続けた廃墟の一角だった。

 

★2話注目シーン

20151013_Owarimonogatari_05
©西尾維新/講談社・アニプレックス・シャフト

一方的に嫌いと言い続ける老倉…
阿良々木の何が、彼女に強い嫌悪感を与えるのでしょうか…( ´・ω・☆)
シャフト独特の演出が、物語に一層の謎を与えてくれるシーンです!

 

★2話の感想

第二話は『終物語』注目の新キャラ・老倉ちゃんのシーンたくさん登場!

一体どんな展開になるのかずっと楽しみにしていました☆

物語シリーズの例にもれず、強烈で魅力的な新キャラクターです♪

そして、物語は語られることのなかった阿良々木の過去へと回想が始まりますが、果たして2人の間に何があったのか次回が今から気になるぞ(>ω<☆)ノ

関連記事

   
ページ上部へ戻る