七星なながアニメ・萌え情報をお届け☆

menu

【進撃の巨人】進撃の巨人展、明日からチケット先行販売!調査兵団音声案内に360度立体起動体験もできるぞ☆

11月28日(金)を皮切りに上野の森美術館にて開催する「進撃の巨人展」が8月9日(土)にチケットの先行販売をスタートだぞ(・v・☆)

20140808_singeki_sub1

11月28日(金)~11月30日(日)の先行公開日に入場する為のチケットは8月9日(土)14:00よりローソンチケットにて先行抽選販売をスタート。
一般販売は8月30日(土)10:00開始です。
日程は、前期の12月1日(月)~12月31日(水)、後期の1月1日(木)~1月25日(日)と分かれており、それぞれの一般販売開始は9月27日(土)10:00~です。

また、これまでベールに包まれていた「進撃の巨人展」の詳しい展示内容をスペシャルサイトにて一部公開。
漫画「進撃の巨人」の原画はもちろん、絶望と恐怖に彩られた物語の世界観や、巨人との戦闘で沸き立つスピード感を体感できる、造形や立体映像をも融合させた総合展示です。

 

★「進撃の巨人展」 開催概要

20140808_singeki_sub5

全体日程:2014年11月28日(金)~2015年1月25日(日)
先行公開日程:11月28日(金)・29日(土)・30日(日)
前期日程:12月1日(月)~12月31日(水)
後期日程:1月1日(木)~1月25日(日)
※休館日無し(年末・年始も開催)

会場:上野の森美術館
住所:東京都台東区上野公園1-2
TEL:03-3833-4191
主催:「進撃の巨人展」製作委員会
開催時間:平日|10:00~17:00/土日祝|10:00~20:00
※12/30、12/31、1/1、1/2は祝日扱い
※保護者同伴の3歳以下入館無料
※団体割引、高齢者割引等の各種割引なし
※内容や演出に一部過激な表現あり
※高校生以上の同伴者であれば小学生以下入場可能

 

★チケット料金

前売りチケット(入場券)
一般・大学生:¥1,900
中学・高校生 ¥1,400
4歳~小学生以下 ¥900

当日チケット(入場券)
一般・大学生:¥2,000
中学・高校生:¥1,500
4歳~小学生以下:¥1,000

360°体感シアター“哮”:¥600

巨人展ツアー音声ガイド:¥800
※前売り・当日共に

 

★展示内容

「進撃の巨人」の魅力は、作者・諫山創の描き出す物語世界です。
人類を捕食する謎多き「巨人」という存在、巨人の侵入を阻む高い「壁」に囲まれた街、巨人に対抗するために開発された「立体機動装置」。
原画の展示はもちろん、本物の「巨人」かのような立体造形、音や衝撃を駆使した大型映像、最新の映像技術による立体映像体験など盛りだくさん!

リアルスケール超大型巨人
原画展史上空前の造形展示。
1分の1リアルスケールで「超大型巨人」を立体造形化し、まるで物語の世界に足を踏み入れ、本物の巨人に遭遇したかのような恐怖を演出します。
立体的なオブジェクトだけが訴え得る迫りくる恐怖は、美術館を離れた後もいっそう印象深く、物語にリアリティーを与え続けます。

生原画+諫山創 特別描き下ろし原画展示
諫山創の作品世界が生まれるプロセスにふれることができる、生原画の展示を行います。
「進撃の巨人」の原画の展示は、本展が初めてです。
また、本展のために特別に描き下ろした画も同時公開します。

オープニングシアター「上野、陥落の日」
入館後、一気に「進撃の巨人」の物語世界へと誘う、全身体感型オープニングシアター。
一人の “人類” である観覧者は、そこで初めて巨人と遭遇し、その恐怖と絶望を体験することになります。
映像、音声、振動などのギミックが観る人を刺激し、シアターを超えた体験ができます。

アニメ声優による音声ガイド
館内の展示をより深く楽しんでいただくために、アニメ版「進撃の巨人」の声優陣録り下しの音声ガイドが使用できます。
出演は、エレン、ミカサ、アルミン、リヴァイ、ハンジの5人(予定)。
人気のキャラクターと一緒に展示を回遊するような感覚が味わえる、マニア必携のガイドです。

360°体感シアター“哮”
バーチャルに兵団の一員となって「立体機動装置」の浮遊感が体験できる、『Oculus Rift』による360°の 3D シアターです。
最新の映像技術が「進撃の巨人」の物語空間を出現させ、実際にその場にいるような圧倒的な没入感を味わえます。
現在の映像技術ではこれ以上ない、「進撃の巨人」の仮想現実空間です。

Oculus Rift(オキュラス・リフト)
アメリカのオキュラス社が開発・製造したバーチャルリアリティー(以下 VR)のヘッドセット端末。
広範な視野にわたって 3D 映像が映し出され、頭部の動きや傾きに応じて VR 光景が変化します。
まるで仮想空間の中に居るような錯覚を感じることで、世界で注目されています。
※音声ガイドと 360°体感シアター“哮”は、入場料と別に料金がかかります。

 

★ななコメント

オープニングシアターと360度体験シアターが面白そうだぞ(>v<☆)
予約制なので、チケットは早めにGETしてね!

関連記事

   
ページ上部へ戻る