七星なながアニメ・萌え情報をお届け☆

menu

【櫻子さんの足下には死体が埋まっている】2話 格闘シーンは緊迫感たっぷり!櫻子さんの過去が明らかに…!?

「女の子だからな…。」

 

七星ななです(・v・☆)
アニメ『櫻子さんの足下には死体が埋まっている』2話、感想いくぞ☆

 

【ネタバレ注意】
※アニメ『櫻子さんの足下には死体が埋まっている』2話のネタバレがあります。

 

★第弐骨「あなたのおうちはどこですか」

ある蒸し暑い夏の夜、食料調達の為に深夜のコンビニを訪れた正太郎(館脇正太郎)。
雑誌を立ち読みしていると、窓越しに幼い子供の姿を発見する。
その様子に違和感を抱き、付近の交番へと連れて行く正太郎。
子供が所持していたリュックに付着した手形は、まだ真新しい血痕だった。

 

20151015_sakurakosannoashimoto(ep02)_02
©2015 太田紫織・エブリスタ / KADOKAWA /『櫻子さん』製作委員会

自らを“いいちゃん”と呼ぶ、女児。
リュックに付いていた血痕から事件性を疑う。

 

20151015_sakurakosannoashimoto(ep02)_03
©2015 太田紫織・エブリスタ / KADOKAWA /『櫻子さん』製作委員会

女児の左腕に違和感を抱く、櫻子(九条櫻子)。
嫌がる女児に優しく語り掛ける。

櫻子「その腕は…、君の骨が頑張った証拠だ。」

 

20151015_sakurakosannoashimoto(ep02)_04
©2015 太田紫織・エブリスタ / KADOKAWA /『櫻子さん』製作委員会

公園で百合子(鴻上百合子)と出会う、正太郎。
女児の名前と住所が判明。

 

20151015_sakurakosannoashimoto(ep02)_05
©2015 太田紫織・エブリスタ / KADOKAWA /『櫻子さん』製作委員会

床に転がっていた哺乳瓶にピンと来た、櫻子。
隠されていた男児を発見する。

 

20151015_sakurakosannoashimoto(ep02)_06
©2015 太田紫織・エブリスタ / KADOKAWA /『櫻子さん』製作委員会

決死の覚悟で犯人を取り押さえる、正太郎。
実は黒帯だという事実が明らかに。

 

20151015_sakurakosannoashimoto(ep02)_07

悲しい事件の顚末に心を痛める、正太郎。
そんな正太郎に櫻子は…

櫻子「そんな顔をするな…。正太郎…。」

 

★2話の注目シーン

20151015_sakurakosannoashimoto(ep02)_01
©2015 太田紫織・エブリスタ / KADOKAWA /『櫻子さん』製作委員会

第2話より登場したOPより。

死体は物語る…。
これはミステリー小説ではよく使われるフレーズの1つです!
そんなニュアンスで言うなら今回は、“OPは物語る”ということでしょうか!?

OPは曲調に関係なく、雄弁にその作品のあらすじを語りかけます。
もちろんはっきりとしたセリフなどありません。
それは聞き取るものではなく、感じ取るものではないでしょうか♪
今回新たに登場したOPの1つ1つの映像から、様々なインスピレーションが掻き立てられます☆

アニメにとってOPとは作品を楽しむ為に欠かせないものだぞ(>ω<☆)ノ

 

★2話の感想

犯人との格闘シーンの緊迫感が凄かったぞ∑(・д・☆)
やはり単なる“推理もの”ではありませんでした!
どうもメインとなる本編があるみたいです…!今回の話では、櫻子さんの過去が少し明らかになりました☆
そして最後のシーン…黒幕の存在をビビッと感じましたΣ(・v・☆)
結局犯人の目的は最後まで明かされませんでした。

きっとまだ裏があるということなのでは!?
“チョウチョ”という謎のワードも気になるぞっ!
そして櫻子さんの記憶の中の“そうたろう”という存在…まさに謎が謎を呼びます…。

関連記事

   
ページ上部へ戻る