七星なながアニメ・萌え情報をお届け☆

menu

【機動戦士ガンダム】「アムロ、行きま~す!」木馬こと、地球連邦軍「ホワイトベース」カタパルトデッキ登場

バンダイ公式ショッピングサイト「プレミアムバンダイ」から、バンダイホビー事業部のガンプラHGUCシリーズと組み合わせて迫力のジオラマディスプレイが楽しめる「Realistic Model Series」シリーズの第1弾が発売されます!

第1弾となる今回は、アニメ『機動戦士ガンダム』より『ホワイトベース カタパルトデッキ』の予約受付を2015年10月15日16時に開始します!

 

★商品紹介

本商品は、アニメ『機動戦士ガンダム』に登場した地球連邦軍宇宙戦艦「ホワイトベース」のカタパルトデッキを1/144スケールのジオラマディスプレイシリーズ「Realistic Model Series」として商品化したアイテムです。
20151015_gundam_1
20151015_gundam_10
20151015_gundam_7
20151015_gundam_6
20151015_gundam_8

1/144スケールならではの全長約500mmの大ボリュームで、「ホワイトベース」のカタパルト内をイメージした迫力のジオラマディスプレイが可能です。
カタパルトデッキは組み替えによりMS(モビルスーツ)メンテナンスドッグシーンが再現できるだけでなく、MSを射出するロングカタパルト状態(全長約1m)への変形も可能です。
20151015_gundam_5

また、付属パーツとしてMSを固定するハンガーが3個同梱。
MSの搭乗・リクライニング状態に加え、TVアニメ版と劇場版で描かれるホワイトベース カタパルト内のシチュエーションを再現可能です。
20151015_gundam_4
20151015_gundam_3
20151015_gundam_2

さらに、バンダイホビー事業部が展開するガンプラHGUCシリーズをはじめ、「ビルダーズパーツ 1/144 システムウェポン」(MSの武器フィギュアシリーズ)や「ビルダーズパーツHD 1/144 MSフィギュア01」(MSパイロットフィギュアキット)などを組み合わせることで、「機動戦士ガンダム」の世界感をさらに広げてジオラマディスプレイを楽しめます。20151015_gundam_9

商品概要
商品名:Realistic Model Series 1/144スケール HGUCシリーズ用ホワイトベース カタパルトデッキ
価格:11,232円(税・送料込)(手数料別途)
対象年齢:15才以上
セット内容:ホワイトベース カタパルトデッキ×1基、MSハンガー×3基、アーム大・アーム小×各1個、コンコース×3基、カタパルト×1基、アタッチメント大・小×各2個
商品サイズ:全長約500mm(最大約1m)
商品素材:ABS
生産国:中国
販売ルート:バンダイ公式ショッピングサイト「プレミアムバンダイ」、他
予約期間:2015年10月15日(木)16時~2015年11月下旬予定
商品お届け:2016年1月下旬予定
発売元:株式会社メガハウス

※お1人様3個まで、フィギュアは別売

(C) 創通・サンライズ

 

★機体紹介

ホワイトベース
ガンダムコレクション 1/400 ホワイトベース 通常版
アニメ『機動戦士ガンダム』に登場する地球連邦軍所属のペガサス級強襲揚陸艦2番艦。
主人公「アムロ・レイ」たちが搭乗する艦であり、物語の舞台でもある。
両舷にカタパルトを有しており、外観が馬が手足を前後に伸ばした形に酷似していたため、敵軍であるジオン公国軍からは「木馬」のコードネームで恐れられていた。
艦長は主に「ブライト・ノア」が務めた。

 

★作品紹介

機動戦士ガンダム
劇場版 機動戦士ガンダム Blu-ray トリロジーボックス
1979年から名古屋テレビほかで放映されたTVアニメ作品。
地球連邦政府とジオン公国軍との戦いが描かれている。
現在も続く大人気シリーズの第1作目で、「初代ガンダム」、「ファーストガンダム」の異名で呼ばれることが多い。
2015年10月から、最新シリーズ『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』がMBS・TBS系列で放送されている。

 

★ななコメント

スゴイ再現度でビックリだぞっ☆

戦っているシーンもいいけど、発進シーンのジオラマもとってもカッコいいです!

ガンダムやガンキャノン、ガンタンクも揃えて名シーンを再現しちゃいましょう(>ω<☆)ノ

関連記事

   
ページ上部へ戻る