七星なながアニメ・萌え情報をお届け☆

menu

【なな百科:キャラクター紹介】『艦隊これくしょん -艦これ-』駆逐艦 響/Верный(ひびき/ヴェールヌイ)

なな情報局の辞書、なな百科ではついつい萌えちゃうあのキャラや、かっこいいあのキャラ…気になる謎キャラを紹介するぞ(>ω<☆)ノ

今回は『艦隊これくしょん -艦これ-』の響/Верныйちゃん!

※メディアミックス作品のため情報はアニメやゲームなどが混在しています。
※一部ネタバレがあるので、注意してください。

 

★響/Верный(ひびき/ヴェールヌイ)

ブシロードスリーブコレクションHG (ハイグレード) Vol.745 艦隊これくしょん -艦これ- 『響』

 

★キャラクター概要

角川ゲームスとDMM.comが提供するブラウザゲーム『艦隊これくしょん -艦これ-』に登場する、大日本帝國海軍の駆逐艦響をモデルにした艦娘。
暁型駆逐艦四姉妹の次女で、とてもクールな性格。
史実で賠償艦としてソ連へ引き渡されたためか、ちょくちょくロシア語を話すことがある。
改造を重ねることで「Верный(ヴェールヌイ)」と名称が変わる。
暁型駆逐艦姉妹の中で唯一、酒を嗜んでいるような描写がある。

※詳しい作品情報はこちら
【なな百科:作品紹介】『艦隊これくしょん -艦これ-』

 

★プロフィール

CV:洲崎綾
イラスト:やどかり
図鑑No:072、147(Верный)
艦種:駆逐艦
艦級:暁型 2番艦
初期装備:12.7cm連装砲
スロット数:2→3(改造後)
性格:クールで寡黙
髪型:銀色のロングヘアー
特技:ロシア料理
制服:セーラー服
起工:1930年2月21日
進水:1932年6月16日
就役:1933年3月31日
除籍:1945年10月5日

 

★ゲームでの扱い

駆逐艦としては平均的な性能を持っている。

Верный
ヴァイス 艦これKC/S25-038“信頼”の駆逐艦 Верный R
実質的な響改二。
ゲーム内初の駆逐艦改二および海外所属艦。
耐久・装甲・対潜が駆逐艦トップクラスである。

 

★アニメでの扱い

アニメ艦隊これくしょん第1話にて初登場。
サブタイトルは「初めまして!司令官!」。
台詞の大半が「ハラショー」となっており、第6話ではアルミ鍋をかぶり、その可愛い様子からファンの間では「鍋響」と称されている。

 

★史実

1/700 ウォーターラインシリーズ No.407 1/700 日本海軍 駆逐艦 響 31407
舞鶴で1930年2月21日に起工、1933年3月31日竣工し、1934年11月から「雷」、「電」と第六駆逐隊を編成。
その後太平洋戦争などに参加している。

戦後に抽選の結果、賠償艦としてソビエト連邦に引き渡されることになる。
1947年7月7日にはウラジオストクへ回航され、ソ連海軍太平洋艦隊第5艦隊に編入。
7月22日には「Верный」(ヴェールヌイ)と改称される。
「Верный」(ヴェールヌイ)とは、「真実の、信頼できる」という意味のロシア語の形容詞。

 

★関連楽曲

どこまでも響くハラショー
TVアニメーション「艦隊これくしょん -艦これ-」キャラクターソング“艦娘乃歌" Vol.1

 

★名言、迷言

「響だよ。その活躍ぶりから不死鳥の通り名もあるよ。」
「ウラー(Урааааа)!」
「ハラショー(хорошо)、こいつは力を感じる。」
「ひび…Верныйだ。信頼できると言う意味の名なんだ」
「司令官の手は、温かいな。…いや、その…ロシアでは、重宝される手だ」

 

★関連グッズ




関連記事

   
ページ上部へ戻る