七星なながアニメ・萌え情報をお届け☆

menu

【櫻子さんの足下には死体が埋まっている】3話 櫻子さんの谷間にドキ!百合子ちゃんの涙と笑顔の理由とは…

「登ってみれば分かる。」

 

七星ななです(・v・☆)
アニメ『櫻子さんの足下には死体が埋まっている』3話、感想いくぞ☆

 

【ネタバレ注意】
※アニメ『櫻子さんの足下には死体が埋まっている』3話のネタバレがあります。

 

★第参骨「夏に眠る骨」

スイカの誘惑に負け、櫻子(九条櫻子)の所用に付き合うこととなった正太郎(館脇正太郎)。
現地に着いた2人は正太郎のリクエスト通り鍾乳洞を訪れる。
暗く冷たい神秘的な洞窟の先に広がっていたのは、日の光に照らされた神秘的な森。
しばし獣道を歩いていると、悲鳴とともに女性ハイカーが現れる。
事情を聞き、現場へ向かった2人が目撃したのは白骨化した人間の死体だった。

 

20151022_sakurakosannoashimoto(ep03)_06
©2015 太田紫織・エブリスタ / KADOKAWA /『櫻子さん』製作委員会

白骨遺体と対面する、櫻子と正太郎。
櫻子はいつもの語り口調で絶賛する。

櫻子「その亡き骸は生命の楽園になるんだ…!」

 

20151022_sakurakosannoashimoto(ep03)_08
©2015 太田紫織・エブリスタ / KADOKAWA /『櫻子さん』製作委員会

櫻子の部屋に飾られた写真。
そして明らかになった“そうたろう”の正体。

櫻子「私の死んだだ…。」

 

20151022_sakurakosannoashimoto(ep03)_09
©2015 太田紫織・エブリスタ / KADOKAWA /『櫻子さん』製作委員会

馴染みの店でシフォンケーキを勧める、正太郎。
百合子(鴻上百合子)から衝撃の事実を聞かされる。

百合子「館脇君なんでしょ?…おばあちゃんの…、骨を見つけてくれたの…。」

 

20151022_sakurakosannoashimoto(ep03)_12
©2015 太田紫織・エブリスタ / KADOKAWA /『櫻子さん』製作委員会

百合子の祖父の描いた絵を譲り受ける、櫻子。

櫻子「ありがとう。大切にするよ。」

 

20151022_sakurakosannoashimoto(ep03)_14
©2015 太田紫織・エブリスタ / KADOKAWA /『櫻子さん』製作委員会

祖母の見た“景色”を見る、百合子。
それが生きる為にしたことだと知る。

 

★3話の注目シーン

20151022_sakurakosannoashimoto(ep03)_04
20151022_sakurakosannoashimoto(ep03)_03
©2015 太田紫織・エブリスタ / KADOKAWA /『櫻子さん』製作委員会

櫻子さんと正太郎の鍾乳洞デートの一幕です!

実際はデートじゃあないけど…|v・☆)こそっ
櫻子さんを意識する正太郎としては、デート気分かも!?

よろけた櫻子さんの手を取って、正太郎がリード
正太郎にとっては美味しいシチュエーションです(‘ω’☆)

実はこれ連続カットではないのですが、意図的に繋ぎ合わせてます。
どんな意図があるかは、正太郎の目線を見れば…わかるかな??

2人の関係に進展はあるのか!?
今後も要チェックだぞ☆

 

★3話の感想

まるで写真のような絵画のような綺麗な風景!
景色だけじゃなく全体的に絵が丁寧です☆
死体の描写などもリアルで色んな意味で目を奪われます…。
それだけでも見る価値アリです!

ミステリー作品だけあって専門的な用語は多いです。
櫻子さんのセリフは、ななもわからないものが多々ありました…∑(・д・☆)

それを無視しても楽しめる作品だと思います♪
回を追うごとに近づく2人の関係も楽しみだぞっ!!

関連記事

   
ページ上部へ戻る