七星なながアニメ・萌え情報をお届け☆

menu

【翠星のガルガンティア】主人公機の最大ライバル・人型兵器マシンキャリバー「ストライカー」プラモデル化!

株式会社マックスファクトリーが、アニメ『翠星のガルガンティア』より、人型兵器マシンキャリバー「ストライカー」をPLAMAXで立体化、予約受付を開始しました。

PLAMAX SG-02 翠星のガルガンティア マシンキャリバー X3752 ストライカー 1/48スケール ABS&PS&PE製 組み立て式プラスチックモデル

 

★商品紹介

PLAMAX SG-02 マシンキャリバー X3752 ストライカー
20151022_gargantia01
20151022_gargantia02
20151022_gargantia03
20151022_gargantia04
20151022_gargantia05
20151022_gargantia06
20151022_gargantia07
(画像:「グッドスマイルカンパニー」公式WEBサイトより)©オケアノス/「翠星のガルガンティア」製作委員会 ©GOOD SMILE COMPANY, INC.

アニメ『翠星のガルガンティア』より、チェインバーと死闘を繰り広げた「マシンキャリバー X3752 ストライカー」がPLAMAXで登場です。
シリーズ第一弾「マシンキャリバー K6821 チェインバー」と同じく最終決戦仕様の各種装備を付属。
特徴的なシルエットと可動の再現に加え、頭部ハッチの開閉、パイロットフィギュアを付属した究極のストライカーです。
接着剤を使用しないスナップフィットモデル。
各関節にはポリキャップを使用。
武装として「ビームライフル」「機関砲」「ミサイルランチャー」が付属。
同スケールのクーゲルフィギュア付属
各種マーキング、一部カラーリングの再現には水転写デカールを採用。

価格は11,852円(税抜)。
2016年3月発売予定です。

 

★作品紹介

翠星のガルガンティア
翠星のガルガンティア ~遥か、邂逅の天地~ 上<翠星のガルガンティア ~遥か、邂逅の天地~>

2013年4~6月放送された、Production I.G制作のSFロボットアニメ。
監督・村田和也氏、シリーズ構成・虚淵玄氏、キャラクター原案・鳴子ハナハル氏によるオリジナルアニメとして人気を博し、2014年~2015年にはOVA「翠星のガルガンティア ~めぐる航路、遥か~」もリリース。

 

★ななコメント

ロボットアニメはやっぱり「燃え」が重要!

そしてその「燃え」を一番感じさせてくれるのが、ライバル機の存在です!

今回ご紹介した「ストライカー」の細部まで作り込まれた造形、そして迫力は、アニメを観ていた頃の熱気を思い出させてくれるぞ☆

 

関連記事

   
ページ上部へ戻る