七星なながアニメ・萌え情報をお届け☆

menu

大人気ノベル『フルメタル・パニック!』アニメ化作戦が進行中!「ファンタジア文庫大感謝祭2015」にて発表

シリーズ累計1,100万部を突破したライトノベルの金字塔的作品『フルメタル・パニック!』のアニメ化作戦が進行中であることが、10月24日(土)、東京・秋葉原ベルサールで行われた「ファンタジア文庫大感謝祭2015」にて発表されました。

20151026_fullmeta01

メインステージに、著者の賀東招二氏と担当編集のモリイ氏が登壇して始まった「フルメタル・パニック!特別会見」。
開始早々、千鳥かなめ役のゆきのさつきさん、テレサ・テスタロッサ役のゆかなさんが乱入。
何が発表されるのかと担当編集のモリイ氏に詰め寄ったところ、アニメ化作戦が進行中であることが明かされ、原作のイラストレーター・四季童子による描き下ろしイラストも公開されました。

 

20151026_fullmeta03
20151026_fullmeta04

『フルメタル・パニック!』は2002年より京都アニメーションの制作によってTVアニメ化され、その後も2003年「フルメタル・パニック?ふもっふ」、2005年に「フルメタル・パニック! The Second Raid」とシリーズ化。
2006年にはOVAもリリースされています。

 

★作品紹介

フルメタル・パニック!
20151026_fullmeta02

普通の高校生・千鳥かなめの通う都立陣代高校に転校してきた相良宗介は、何かといえば銃を発砲、問題解決といっては校内爆破と軍事オタク丸出しの大ボケ野郎。
しかし、彼こそ世界最強の武装集団《ミスリル》のエリート兵士、世界すら左右する秘密を持つかなめを密かに護衛するために派遣されて来たエージェントだった――

原作は著・賀東招二氏、イラスト・四季童子氏によるSFミリタリーアクションノベル。
刊行開始と同時に人気を博し、「フルメタ」の愛称で親しまれ、アニメ化などの様々なメディアミックスが展開されました。
2011年にはスピンオフ作品「フルメタル・パニック!アナザー」がスタートするなど、刊行開始から15年以上経つ現在も多数のファンを持つ名作。

 

★ななコメント

京アニさんの出世作となったことでも有名な「フルメタ」、ついに新アニメ企画が始動しました!

今回も京アニさんが制作するかどうか、また媒体や放送時期などの詳細はまだ明らかになっていないので、続報が楽しみです♪

原作ライトノベルの本編は既に終了しているので、エピソードのたっぷり!?

シリアス中心になるのか、コメディ色が強めになるのか……とにかく楽しみだぞ(>ω<☆)ノ

 

関連記事

   
ページ上部へ戻る