七星なながアニメ・萌え情報をお届け☆

menu

【黒執事】作者・枢やな氏が尊敬する造形作家とコラボ!美少年「シエル・ファントムハイヴ」フィギュア化

株式会社アニプレックスが、アニメなど様々なメディアで人気を誇る『黒執事』より、主人公の1人「シエル・ファントムハイヴ」を立体化、注文受付を開始しました。

20151109_kuroshitsuji06

 

★商品紹介

黒執事 Book of Murder「シエル・ファントムハイヴ」フィギュア
20151109_kuroshitsuji01
20151109_kuroshitsuji05
20151109_kuroshitsuji02
20151109_kuroshitsuji03
20151109_kuroshitsuji04
(画像:「ANIPLEX+」公式WEBサイトより)© Yana Toboso/SQUARE ENIX © 枢やな/スクウェアエニックス・黒執事Project・MBS © Aniplex Inc. All rights reserved.

『黒執事』作者、枢やな氏が最も尊敬するクリエイター、「植物少女園」の石長櫻子氏。
長年のラブコールが叶い、最高峰の漫画家と造形作家のコラボレーションが実現しました。
フィギュアの元となるシエルのイラストは、石長の持つ華奢で妖艶な造形美をイメージして、このためだけに枢やな氏が描き下ろしたもの。
一般的なキャラクターフィギュア化の枠を超えた、美貌の少年伯爵が此処に誕生する──

価格は16,000円(税込)。
受注受付は2015年12月25日(金)まで、2016年夏発送予定です。

 

★作品紹介

黒執事
枢やな画集 黒執事2

19世紀英国。
“悪の貴族”と呼ばれる少年の側には、必ず一人の”執事”がいた。
19世紀後半、ヴィクトリア朝時代の英国。名門貴族・ファントムハイヴ家の執事・セバスチャン。
彼は、知識・教養・品位・料理・武術…全てにおいて完璧。
わがままな12歳の主人・シエルを相手に、今日も漆黒の燕尾服姿で華麗に執務をこなす。
そんな2人を中心に繰り広げられる、美しくも過酷なダークファンタジー。

原作は2006年より月刊Gファンタジーで連載を開始した、枢やな氏によるマンガ作品。
女性を中心に高い人気を獲得、2008年にはTVアニメ化。
その後もメディアミックスは続き、合計3度のTVアニメ化、OVA、実写映画、舞台など様々なコンテンツで展開中。

 

★キャラクター紹介

シエル・ファントムハイヴ(CV:坂本真綾)
黒執事 6 (Gファンタジーコミックス)

ファントムハイヴ家の若き当主。
10代前半の少年でありながら、玩具・製菓メーカー「ファントム社」の社長を務め広大な領地を治める天才実業家。
その性格は傲慢の一言に尽き、大人顔負けの不遜さを見せるが、その一方で子供らしさを覗かせることも。

 

★ななコメント

ここまで作者の方が熱望し、そして力を入れて生み出されるフィギュアは滅多にありません♪

しかもそれが大ヒット作品「黒執事」の作者・枢やな先生なんですから、スゴい価値を持った作品になるのは間違いないぞ(>ω<☆)ノ

このフィギュアは「黒執事」の熱烈なファンの人にぜひ手に入れて欲しい一品です!

 

関連記事

   
ページ上部へ戻る