七星なながアニメ・萌え情報をお届け☆

menu

【櫻子さんの足下には死体が埋まっている】7話 櫻子さんが文化祭に来た!理科室の謎…櫻子さんの過去とは!?

「にじみ出る下僕感とかっ!」

 

七星ななです(・v・☆)
アニメ『櫻子さんの足下には死体が埋まっている』7話、感想いくぞ☆

 

【ネタバレ注意】
※アニメ『櫻子さんの足下には死体が埋まっている』7話のネタバレがあります。

 

★第漆骨「託された骨 前編」

正太郎(館脇正太郎)の母親の代役で文化祭を訪れた、櫻子(九条櫻子)。
櫻子の機嫌を取ろうと、正太郎はクラスの出し物であるメイド喫茶のスイーツをご馳走する。
クラスメイトに頼まれた買出しでその場を離れる、正太郎。
その後教室へ戻ると、既に櫻子の姿はそこになかった。

 

20151119_sakurakosannoashimoto(ep07)_03
©2015 太田紫織・エブリスタ / KADOKAWA /『櫻子さん』製作委員会

理科室の標本を眺める、櫻子。
“立ち入り禁止”の張り紙にもお構いなし。

櫻子「これしか…、ないのか…?」

 

20151119_sakurakosannoashimoto(ep07)_04
©2015 太田紫織・エブリスタ / KADOKAWA /『櫻子さん』製作委員会

櫻子について語り合う、磯崎(磯崎齋)と正太郎。
磯崎に心を見透かされた正太郎は動揺を隠せない!?

正太郎「櫻子さんは美人は美人でも、かなり残念な美人なんですよ。」

 

20151119_sakurakosannoashimoto(ep07)_06
©2015 太田紫織・エブリスタ / KADOKAWA /『櫻子さん』製作委員会

櫻子の冷徹な言葉に感情を露わにする、正太郎。
その時、櫻子が手に持っていたのは猫の骨だった…

正太郎「このを何度も撫でてやったっけ…とか。」

 

20151119_sakurakosannoashimoto(ep07)_08
©2015 太田紫織・エブリスタ / KADOKAWA /『櫻子さん』製作委員会

理科準備室で見つけた一際古い長持。
中から見つかった人間の骨について語る、櫻子。

櫻子「おそらく火葬されたものだ。」

 

20151119_sakurakosannoashimoto(ep07)_09
©2015 太田紫織・エブリスタ / KADOKAWA /『櫻子さん』製作委員会

モニター越しに会話する、櫻子。
ベッドに横たわるその“人物”の正体とは…

 

★7話の注目シーン

20151119_sakurakosannoashimoto(ep07)_01
©2015 太田紫織・エブリスタ / KADOKAWA /『櫻子さん』製作委員会

首が後ろにねじれた幽霊役の百合子(鴻上百合子)です!
コンセプトがやたらと細かくて、面白いです☆

画像の“恨めしや~”ポーズがとてもかわゆいっ♪
お化け屋敷の幽霊役の女性って素はみんな可愛かったりするんでしょうか?

あ、因みに今回の百合子の出番はこれだけでした…∑(・д・☆)

 

20151119_sakurakosannoashimoto(ep07)_02
©2015 太田紫織・エブリスタ / KADOKAWA /『櫻子さん』製作委員会

パンケーキを美味しそうに食べる櫻子さん!
正太郎のおもてなしに素直に応える櫻子さんがとても愛らしい♡

美味しいスイーツに目がない櫻子さん。
いつもは正太郎に、食べ物のことばかり考えてるなんて言ってるけど…
残念な美人でも中身は普通の女性なんです♪

 

★7話の感想

理科室の掃除ってなんか楽しそう!
ミステリーだと死体発見フラグ!?
霊が出る準備室とかワクワクします☆
勝手に動き出す人体模型とか?

前半は気になる部分が多かったです…
櫻子がモニター越しに対話していた人物は?
すれ違う正太郎と櫻子の心は?
それと…正太郎のお兄さんの容体は?

全ては後編で明らかになる!?

関連記事

   
ページ上部へ戻る