七星なながアニメ・萌え情報をお届け☆

menu

ソシャゲ、アニメでもおなじみシリーズ1作目がPS4で甦る!『戦場のヴァルキュリア リマスター』2016年2月発売

株式会社セガゲームス コンシューマ・オンラインカンパニーが、2016年2月10日(水)に PlayStation®3「戦場のヴァルキュリア」の移植作品としてPlayStation®4『戦場のヴァルキュリア リマスター』を発売することを発表しました!

戦場のヴァルキュリア リマスター (初回特典:「蒼き革命のヴァルキュリア」バトル体験版 Ver.1.0 プロダクトコード)

「戦場のヴァルキュリア」は、2008年4月に発売され、累計出荷本数が全世界で100万本を突破したアクティブ・シミュレーションRPG。
その移植作品となる『戦場のヴァルキュリア リマスター』は、解像度1080pのフルHDや当時実装出来なかったトロフィー機能に対応。
また、発売後に配信された全ダウンロードコンテンツを完全収録します。

 

★作品紹介

戦場のヴァルキュリア
20151120_valkyria01
20151120_valkyria02
20151120_valkyria03
20151120_valkyria04

帝国軍と、その軍に突如侵略を受けたガリア公国の義勇軍との戦争を描く大作シミュレーションRPG。
手描きの水彩イラストが動く、暖かみのあるグラフィックと、戦略とアクションを融合したシステム「BLiTZ」で話題に。
1作目「戦場のヴァルキュリア」に続き、2010年にPlayStation®Portable用ソフト「戦場のヴァルキュリア2 ガリア王立士官学校」、2011年に「戦場のヴァルキュリア3」を発売。
A-1 Pictures制作によるTVアニメ版も放送。

(C)SEGA

 

★ななコメント

「戦場のヴァルキュリア」というと、2012~2015年に配信、運営されていたブラウザおよびスマートフォン向けゲーム「戦場のヴァルキュリアDUEL」を思い浮かべる人も多いかと思います(‘ω’☆)

今回移植が決定したのは、その「戦場のヴァルキュリアDUEL」とは全く違うゲームで、アクション性が高くて緊張感もある「BLiTZ」システムが特徴的なゲームだぞ☆

キャラクターデザインの可愛さやグラフィックの個性もあって、いろんな面で楽しめる作品なので、ぜひPS4ユーザーのみなさん、プレイしてみてください!

関連記事

   
ページ上部へ戻る