七星なながアニメ・萌え情報をお届け☆

menu

【なな百科:キャラクター紹介】『ノーゲーム・ノーライフ』テト

なな情報局の辞書、なな百科ではついつい萌えちゃうあのキャラや、かっこいいあのキャラ…気になる謎キャラを紹介するぞ(>ω<☆)ノ

今回は『ノーゲーム・ノーライフ』のテトちゃん!

※メディアミックス作品のため情報はアニメやゲームなどが混在しています。
※一部ネタバレがあるので、注意してください。

 

★テト

ノーゲーム・ノーライフ6 ゲーマー夫嫁は世界に挑んだそうです (MF文庫J)

 

★キャラクター概要

MF文庫Jより刊行されている榎宮祐氏によるライトノベル、およびそれを原作としたアニメ作品『ノーゲーム・ノーライフ』に登場するキャラクターの1人。
かつて《遊戯の神》と呼ばれた神であり、「星杯」出現後に誕生した最後の神霊種。
不戦勝によって唯一神になった経緯を持つ。

自分にゲームを挑む条件を全く整えない十六種族に飽き、異世界から『  』の二人をディスボードに呼んだ張本人。

リク・ドーラの思い描く「ゲームの神様」のイメージが具現化したような存在であり、リク達の信じる心が神髄となり活性化、誕生した。
大戦を終わらせたというリクたちの偉業から、人類種に対し深い感慨を抱いている。

相手の種族に変身する能力を有する。

 

★プロフィール

CV:釘宮理恵
髪型:金髪のショートカット
種族:神霊種(オールドデウス)

 

★種族

神霊種(オールドデウス)
概念が「神髄」を得て実体化したようなもので、位階序列一位。
理論上は無限に存在するものだが、活性化しなければ実在しない。

【十の盟約】が制定される以前は、願われることで「神髄」を得て生まれることができたが、制定後は新しい神霊種は生まれていない。
また集団を作らないため、全権代理者は存在しない。

 

★関連楽曲

This game
TVアニメ「 ノーゲーム・ノーライフ 」 オープニングテーマ「 This game 」 【初回限定盤】

 

★名言、迷言

「まさしく、君たちは生まれる世界を間違えた!」
「都市伝説、それは一種の願望だ。なぜなら現実は一番つまらない答えが真実だから。」
「勝ち逃げはさせない。次は僕が勝つ―――」

 

★関連グッズ



関連記事

   
ページ上部へ戻る