七星なながアニメ・萌え情報をお届け☆

menu

冬休みにラノベ一気読み!青春ストーリーからドタバタコメディまで心が温かくなるライトノベル特集

アニメ化作品もここ数年で一気に増えて、次の人気アニメを探すのに最適な媒体になっているライトノベル!
そこで今回は、まだアニメ化していないライトノベルの中から、冬に読むのに最適な「心温まるラノベ」特集をお送りします☆

 

★アニメ紹介

明日、ボクは死ぬ。キミは生き返る。

明日、ボクは死ぬ。キミは生き返る。 (電撃文庫)

第19回電撃小説大賞で金賞を受賞し、電撃文庫から刊行を開始した藤まる先生の作品です!
イラストはH2SO4先生が担当。
事故に遭った少女を救うために寿命の半分を使ってしまった主人公が、1日おきにその少女に乗っ取られることになる……という青春ストーリー。
本編3巻+後日談の全4巻という、評価の高さの割にコンパクトな物語なのも一気読みに向いてるぞ☆

 

おまえをオタクにしてやるから、俺をリア充にしてくれ!

おまえをオタクにしてやるから、俺をリア充にしてくれ! (富士見ファンタジア文庫)

ファンタジア文庫から刊行中の、著・村上凛先生、イラスト・あなぽん先生によるラブコメディ!
アニメやゲームが好きなオタクの主人公が、別のオタク少年に恋したリア充お嬢様をオタクにする代わりに、自分をリア充にしてもらう協定を結ぶ……というお話です。
2015年12月現在で13巻まで刊行していますけど、ノリがよくてサクサク読めるから、冬休み中に十分読破できるぞ☆

 

たまらん! メチャクチャな青春ラブコメに巻き込まれたけど、生まれてきてよかった。

たまらん! メチャクチャな青春ラブコメに巻き込まれたけど、生まれてきてよかった。 (MF文庫J)

MF文庫Jから刊行中の、著・比嘉智康先生、イラスト・本庄マサト先生による青春ラブコメです!
タイトルから、ハーレムものっぽい印象を受けやすいですけど、実際には余命一週間と宣告された主人公が個性豊かな登場人物と繰り広げる「多角関係」コメディで、かなり複雑な人間関係が楽しめるぞ☆
今年リリースされた作品で、1巻しか出てないので、まずは1冊……という人におすすめです♪

 

僕と彼女のゲーム戦争

僕と彼女のゲーム戦争 (電撃文庫)

最後は、なな情報局でも何度か取り上げた師走トオル先生執筆、八宝備仁先生イラストによる『僕と彼女のゲーム戦争』。
レトロなゲームから最新のゲームまで、ゲームを遊び尽くす……そんなゲーム好きにはたまらない作品だぞ☆
リアルでのイベントも実施していて、ゲームファン同士の繋がりもできるのが魅力!
最新巻の第9巻では、日本中の子供が一触即発になったという伝説の「ダウンタウン 熱血行進曲」やロングランMMORPG「EVE online」などを扱っています♪

 

★ななコメント

読みやすさ、手軽さを求める人には巻数の少ない「ボクキミ」「たまらん」、じっくりと時間を掛けて読みたい人には「オタリア」「ゲーム戦争」がおすすめ☆

ハートフルな青春ストーリーからドタバタコメディまで、いろんなジャンルが揃っているので、気に入る作品はきっとあると思います!

冬休みのお供になるラノベを吟味している人は、ぜひ参考にしてください♪

 

関連記事

   
ページ上部へ戻る