七星なながアニメ・萌え情報をお届け☆

menu

【櫻子さんの足下には死体が埋まっている】11話 3姉妹に隠された悲しい秘密…櫻子さんの奇人っぷりもたっぷりの大事件!

「これで骨が全部繋がった…!」

 

七星ななです(・v・☆)
アニメ『櫻子さんの足下には死体が埋まっている』11話、感想いくぞ☆

 

【ネタバレ注意】
※アニメ『櫻子さんの足下には死体が埋まっている』11話のネタバレがあります。

 

★第拾壱骨「蝶は十一月に消えた 後編」

櫻子(九条櫻子)の屋敷に泊まった三奈美(津々見三奈美)はある夢を見る。
それは4年前…、かつての親友であった一重(圓一重)と二葉(西沢二葉)との楽しい思い出。
夢の中の2人の笑顔に決意を固めた三奈美は、一重が居ると思われる場所を櫻子に告げる。
正太郎(館脇正太郎)、磯崎(磯崎齋)と共に4人が車で向かった先で見つけた山小屋に一重は居た。
一重の安否を確認して安堵したのも束の間、小屋の外で吠えるヘクターが嗅ぎ付けたのは人間の骨だった。

 

20151217_sakurakosannoashimoto(ep11)_04
©2015 太田紫織・エブリスタ / KADOKAWA /『櫻子さん』製作委員会

春楡(はるにれ)の木の根元に埋められていた、人間の骨。
それは失踪した西沢二葉のものだった。

櫻子「成人にしては細い。おそらく少女のものだろう。」

 

20151217_sakurakosannoashimoto(ep11)_05
©2015 太田紫織・エブリスタ / KADOKAWA /『櫻子さん』製作委員会

一重を問い詰める、櫻子。
二葉の“自殺”の真相は首を絞められたことによる“他殺”と判明。

櫻子「足が着くような低い枝で首を吊ったと言ったな…?」

 

20151217_sakurakosannoashimoto(ep11)_09
©2015 太田紫織・エブリスタ / KADOKAWA /『櫻子さん』製作委員会

二葉の頭蓋骨を見た櫻子は確信する。
真犯人“花房”の存在を。

櫻子「ここに居るはずの蝶形骨が人為的に摘出されている…。」

 

20151217_sakurakosannoashimoto(ep11)_10
©2015 太田紫織・エブリスタ / KADOKAWA /『櫻子さん』製作委員会

櫻子の危機を察した、正太郎。
身を挺して櫻子を守る。

 

20151217_sakurakosannoashimoto(ep11)_13
©2015 太田紫織・エブリスタ / KADOKAWA /『櫻子さん』製作委員会

正太郎との関係を断つ、櫻子。
自分の身に迫る危機、花房の毒牙にさらされないように…。

櫻子「私は…、君の骨など見たくない…!

さようなら…。正太郎…。

 

★11話の注目シーン

20151217_sakurakosannoashimoto(ep11)_02
©2015 太田紫織・エブリスタ / KADOKAWA /『櫻子さん』製作委員会

櫻子「西沢二葉を殺したのはだ…?」

発見した骨で三奈美と一重を拷…、もとい尋問する櫻子さん!

櫻子さんの奇人変人ぶりがよく表れているシーンです。
とは言え、さすがに少しびっくり…

このシーン以外にも櫻子さんの“素顔”がいっぱい出てきます!
特に今回は顔(目)が怖いです…∑(・д・☆)

 

20151217_sakurakosannoashimoto(ep11)_03
©2015 太田紫織・エブリスタ / KADOKAWA /『櫻子さん』製作委員会

春楡の木の枝で首を吊って死んでいた二葉。

かなりショッキングな絵面で、後からジワジワ来ます。
作中では一瞬映ってすぐに消えます。
心臓の弱い人はあまり“じっくり”と見ない方がいいぞ・゜・(ノД`☆)・゜・

 

★11話の感想

骨となって見つかった少女…。
3姉妹の絆に隠された悲しいエピソード…。
自殺?他殺?誘導殺人?
二転三転する真相はまさに本格派ミステリー!
キャストさんたちの迫真の演技も、必聴だぞ☆
これまでにない濃密な30分でした(>ω<☆)

関連記事

   
ページ上部へ戻る